FC2ブログ

ENTRY LIST

2019
07/17

早く熱い夏を(海の家)


今年は3店舗が海の家として開店した。13日の海開きの日は青空があったが、気温は低目と海につかる人達は少なかった。今日も曇り空ながら、気温は平年並みと「28度」まで上がる予報です。
天気は「水物」と言いますが、出店費を出しての海の家です。盛会となる事を祈るしかありません。

IMG_0646.jpg
こんな景色はなかなかない、南三陸町志津川湾のサンオーレ海水浴場、若者達が海と戯れ、ホタテ・カキ氷・ラーメン等で、楽しい海の一日となるよう、町民も願っています。
観光協会の「てぶらでバーベキュー」なんて企画も、今年から始まったと聴きます。楽天パークには、子供達が喜ぶ遊具も沢山あります。寒くて海に入れなくても、家族いっしょの遊びに是非来て下さい。


昨日は「国民健康保険税」が来た。驚きの数字が躍っていた。割賦は「63000円」で、総額54万円だった。総ての税額は100万円にもなる。間違いではないのか? 以前に税務担当が、議員報酬を貯蓄して支払いに回して下さい。もらってから税金の支払い予定をお願いします。と言われた事を思い出す。4年間の議員生活での報酬があり、任期を終えてからの次の年は、税金が余りにも生活の重荷となる。いつまでこんな事を続けないといけないのか。
昨日は祖母と叔母の兄弟への相続問題で、行政書士に相談に行った。「弁護士に調停をお願いした方が良い」との指導を受けた。やっぱり被災した土地に関して「150万円」ものお金がかかりそうだ。生きる事は苦しい事でもあると実感する。今の自分の立場から逃げる事は、将来に禍根を残す事にもなる。やるしかない。


【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

2019
07/16

誰もいない海

190715_153725.jpg
海の日の昨日は、宮城県の数カ所の海水浴場が「海開き」となった。近隣だと本吉町小泉の海水浴場が9年ぶりに来場者を迎え、喜びの声を観光協会会長が伝えていた。小泉は8.2mの防潮堤を越え海岸に出ると言う。こんな環境は来町者への不便より、「命を守る防潮堤」を重視したのだろう。
それと比べても我が町の中にある「サンオーレそではま」は、駐車場から200m歩いた所が海原です。今週は寒い雨と言う。暑い夏はきっと来ます、もう少しで。

190716_062205.jpg
今日も南三陸町は雨
20度どまりの気温
静かな海水浴場が広がっていた
昨日は晴れ間も見え「25度むとなったが
寂しい砂浜には……蜘蛛

一昨日は部屋中が魚の腐った匂いが蔓延、そして父は冷蔵庫が効かないと言う。これまでの経緯を聴くと、冷凍庫が氷でいっぱいとなり、夜中に氷を叩いて取ったという。私に迷惑をかけまいとの行動で、まあイイと自分に言い聞かせる。
ケーズ電気で特売があり、一番小さい冷蔵庫が「9900円」となっていた。今使っている物と同じで、早速取り替えた。
壊れたこんなに小さい冷蔵庫なのに、「7000円」も処理費かかった。「有名メーカーでないので処理料が高いんです」と言う。買い値と変わらない価格に何故と聞いた答えだった。

190715_111518.jpg
10m嵩上げの志津川被災地に
我が社の今年挑戦の
「ひまわりプロジュクト」の
赤ちゃん向日葵が遂に咲きました
一週間前に「葉っぱが枯れた」とFBで伝えると
友達が「枯れたんだべ!」と言う
今は小さな向日葵が10個ぐらいも顔を見せている
志津川駅前の藍色のユニツトです。

投票も済ませ、畑の草取りもした。昨日は友達が「パクチー」の苗を持って来てくれ、また一種野菜の種類が増えた。トマトも日々、色を付け初め、暇な時間を過ごすには丁度いい。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:05 】

2019
07/15

仲間との再会はやはり楽しい

13日の3連休初日、東京の同級生が子供・孫を連れて帰郷した。いつもの同級生のメンバーが7人集まった。近況報告もあり美味しい各種の酒に酔った。私もビール・麦焼酎・ワイン・イモ焼酎と、大分飲み過ぎた。料理の数々と久しぶりの再会に酔いました。トイレで朝とぐわい悪く二日酔い、たぶん昨日は朝の血糖値も異常値だっただろう。今日は奇数の空腹時血糖「133」とまずまずで、主治医からも褒められる事と思う。咳と痰に就寝時に苦しんでいる。土曜日に薬を先生から頂いてきた。

東京の同級生は「中華の高橋」で働き、中国での自社ブランドの、中華に合うワインをお土産に持って来た。私達も63歳となった仲間もあり、95歳までの「2000万円の貯蓄」が無いと生活は厳しいと言われる。現在、転職や職を探す仲間少なくない。
仲間が寄ると病気の話になる。歯科医・薬剤師や友達の先生も多く、何かあった時には情報を貰える。また、めでたい事もあった。62歳で同級生(女性)が結婚したと報告があった。人生は長く一人で生きて行くには大変だろう。人生は90歳時代、まだまだ先は長いが、結婚しての問題もあるが、前向きに考えて行きたい問題である。友達の「ペットロス」の話には生きて行く事と、人間たけでない同居人の死を考えさせられる。

190710_140420.jpg
隣りの庭には「キウイフルーツ」が
たわわに実を付けていた。
その成長力に我が菜園は日照不足
でも元気に成長し実を付けている
これから朝仕事に畑に行く。

DVC00299.jpg
昨日は「ほや貝」を30個一揆に作りました
30分で終了
今晩は酢醤油で10個ほど
食べたいと思います
身も大分厚くなった
南三陸産の「ほや貝」です。

今日は朝5時から3Kも歩いた。ウォーキングのすれ違いに、「おはよう、毎日ですか。」と会話できた。同年代?の叔母さんである。男性も歩いているが「声掛け」は少ない。私の方向と反対側に道を変えていた。私も解る気がする。朝は黙々と歩きたく、会話の思考能力がまだ目覚めていない気がする。

CIMG9131.jpg
土曜日に石巻市雄勝に行った。綺麗な町並と漁村が消えた。市街地は道路と堤防だけとなり、全てが高台に移転したと言うが、人口は半分以下となった。戸倉を回れば30分とお隣の町だった事を知る。商売は大変だと聴き、午後3時には商店街は8割が閉まっていた。厳しさばかりが目に付く、石巻市とは言え、一番端っこにあり、真実の震災復興の計画とはなっていない。これが石巻の実態だろう。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:48 】

2019
07/14

いよいよ夏本番?


昨日は好天に恵まれ、安全祈願祭が開催され
10時の海開きを待てない人達が海へ
でも少し水は冷たく寒い!
「結婚して初めて来ました、依然と変わらない風景」と言う
観光協会は「昨年を越える7万人の来場者を!」と話す
週間天気予報では「曇りマーク」
子供達が故郷の海で戯れる笑顔が早く見たい

190714_120541.jpg
従弟の暮らす「登米市米川」に行く
三陸産の「ホヤ」を持って行った
帰りは「三滝キャンプ場」を見たが
この寒さで来場客は少なく皆無だった
途中の「蕎麦屋」さんには
多くの車が止まっていた。
三滝インターから5分余り隠れ家的な佇まい
10年前に行ったが今度行こうと思う



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:53 】

2019
07/13

平和な日本であれ

190709_070201.jpg

南三陸町「サンオーレ袖浜海水浴場」は
いよいよ今日13日10時の海開き
「海の家」の準備もオーケー!
3軒は少し寂しいですが
何とか天気も曇り 気温も昨日より
5度も高く平年並みとなりました
「県内外の皆さんオープンです。」

190712_092638.jpg

日本の新幹線は凄い
車内清掃員の乗客への注意喚起
機敏な清掃活動
5分で終わり次の下りに供えていた
約20分おきの高速列車網
これが日本の他の国には無い
高度なシステムです

190710_154309.jpg
「赤ちゃん向日葵」の葉っぱが落ちてこうなりました。これで良いのでしょうか。初めて挑戦の市街地へのプランターでの植栽、他の2種のヒマワリは順調です。西風が強い場所、自然の力を信じて、また経過報告致します。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:44 】


 TOP