FC2ブログ

2010
02/12

開発と将来


歌津枡沢の開発が急速に進んでいる気がする。住宅街・田んぼの埋め立ても進められ、今度はここがどんな風に変わっていくのだろう?平成の森の周辺の岩肌も開発されるだろうし、住宅頂上のグループホームも収容人員の拡大、整地開発が進み一面の原野が綺麗に整えられている。町民の皆さんも見てビックリですよ!是非合併して歌津の益々進化を見て行ってください。先ずは町の変化を知らないと!
 明日から冬期五輪が始まる、米国メデアのメダル予想は銀3胴5である。入村式に参加できない選手がいた。ハーフパイプの競技で「金」も予想される選手だった。空港での日本の選手の「服装」の着こなしが原因だ。国民の意見も様々で、「日本の代表としてだらしがない!」とか「自分のモチベーションを高めているのだらイイと思う」など古き人間の身だしなみと、若者のファッション的な考えに大きな差を感じた。私は古い人間だから日本の代表と開催国への礼儀を重んじたい。
 宮城県石巻市がこんな形で全国のニュースになる事は残念でたまらない。日本屈指の近海マグロ漁業の拠点として、全国へ新鮮な魚を届けているのに、なんか隣町の人間として、「一般常識低下」と「教育指導低下」を強く感じた。また一つ明らかになったのは「計画制」だった事と、連れの17歳を犯人に身代わりにしようとしたという。仲間づくりの何たるかを、まさに「いじめ」がここにはある。自分本意で他の人間はどうなったってもイイ!こんな人間が多いなっている。子供や人を愛する資格がない動物に見えてしょうがない。
 トヨタの社長が米国の議会の公聴会に呼び出されるようだ。初めの車の不具合を「人の感覚的なもの」との発言から始まり、「リニューアルした車には改良して販売」という。ABSの電気制御のシステミの欠陥らしいが、自分のもABS車だがブレーキの効き方が、普通と違うから一番目の説明で納得した、やっぱり自分も甘い!
 米国のリーマンショックから、失業者が10%720万人が2年で生まれた。日本ではこれにより生活保護家庭が増大し、補正予算が4倍に膨れあがった。失業による労働人口が6割を切ったという。自治体の予算も益々厳しい状態となっている。トヨタと失業との関係は、米国のトヨタ系列の会社では17.2万人の米国社員を雇用している。新たな工場建設予定の州では、トヨタへの国の対応は厳しいと反発している。トコタの販売不振は日本ならず米国でも大きな失業と経済の不安と不況に繋がり、今後の問題となっている。
 2月のカレンダー予定が半分埋まった。3月初めの議会もありチョット忙しくなってきた。時代の流れで「競争化社会」について行けなく、仕事は暇を極めている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP