FC2ブログ

2010
02/09

嘆願書


今の現代を象徴するような事件事故が起こっていた。
 本吉町での発生だが夕方横断中の高齢者を、30代の女性運転の自動車による死亡事故でした。6人家族で祖父母と両親と叔父の構成で、叔父は療養所に通い、父は出稼ぎでこの残された家族を、この女性が守り見ている中で起こった。交通事故はどうしても人と自動車だと、100%運転手の責任となる可能性が高くなります。詳しい事は判らないが、安全運転してての急な飛び出しなど、一概に車が悪いが言えない気もする。
 私もそうだが高齢者を抱え、私が万が一の場合を考えると他人事とは言い切れなく、今回依頼された「嘆願書」に快くサインをさせてもらった。罪は罪として償ってもらい、刑の軽減を望み当人の不安と、家族の心配を無くす方向に働けばと思う。
 女性の献身的な家族への介護は、「家族孝行な娘」として地域でも有名らしく、独身でいる理由もこうした環境による気がする。交通事故では罰金と自動車運転停止があるが、車社会の時代に2ヶ月・1年と言った停止は、生活・就職など普通の暮らしに支障となる。
 この活動に大きく働いている人が志津川細浦にいる。この人の正義感は他にはなく、私もこの誰に対しても思いやりをもてる人間を目指して活動している。違いは行動力だろう!
 口先だけで人を批判するより、「何かをひとりの人の為にする」ことから始まると思う。小さな行動を広めたり、小さい考えで人に力となる事を伝え、何処にも当たれない気持ちを表面に出す、こうした事で手助けになる事を知った。まだまだ私にできることが沢山ある気がしてならない。
 「メイド・イン・ジャパン」が崩壊?世界的品質を誇ったトヨタ車の「リコール」が30万台となった。今後もっと増加する見込みらしい。飛行機のシートの「強度・耐火試験の偽装」、神奈川の小糸工業が世界の34カ国?1000機35万席に影響があり、対応が求められる。精密機・ハイテク機器の分野の日本の信頼がゆらぎ始めている。
 会社も人間も初心忘れるべからず。子供達の一生懸命なこの顔を見てそう感じた
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP