FC2ブログ

2010
01/24

寒鱈まつり


「寒鱈まつり」です。今日は若いスタッフにまつり風景の取材をお願いした。「我が町」を若い世代の目から、現在の町おこしのあり方を判断してもらい、若い人が参加・どう思うかを知りたいという事もある。
 おさかな町通りの「BOXショップ」に大きな看板がお目見えした。マルセンさんの産直店や林際21の会の開店には支援金が使われている。民間・町民には、補助金・交付金・支援金の有ることすら知らない、その補助金等を始めに知るのが行政で、行政のトップが仲間どうしの思惑のまま、活用している現状を感じる。世間は「マンセンさんいいことしたなー!」と言われている事を知っているのだろうか。パイプ役としてどんどん行政のことを民間に流していき、特別的差別の解消に動きたい。
 昨夜は「鱈汁」を食べたいと、行きつけの魚屋さんから、白子・子・肝と身を買い求め、白菜・ネギ・豆腐をいっぱい入れ、大鍋で一日早い「寒鱈まつり」となった。魚の下ごしらえの水仕事を私がして、晩飯の後でお風呂に入った。なんか体の節々が痛い、「風邪引いたかな?」。6時30分には吐き気・下痢・頭痛・体が痛い、1時間前には「絶好調」だったのに、こんなにも突然症状が現れるとは。午後から町内・入谷・韮の浜と写真撮影だっけど。7時ごろに同級生が会いたいと電話をくれたが、あまりにも悪化で断ったが、急用なので早朝会いたいと!夜中に自分なりの荒療法で何とか体調の5割は戻ったが、腹が変だし・頭もおかしい。インフルエンザも終息となった今のこの状況は何なのだろう。6時に同級生に電話をいれたが、解決したからと。
 今日はこのままで寝てたいが、明日の新人講習のため、従業員の仕事準備をしないといけない。ブログを止めてもいいのだが、スタッフが来るので待っている間の打ち込みです。
 夜なかじゅう体から汗をかかせる療法で、寝不足である。2回も汗かいた下着を取りかえたが、昨夜も極寒の中での治療で、節々の痛みは取れたが、とても仕事ができる体調ではない。
 みなさんもまだまだ風邪もインフルも気を配ってください。おやすみ!
 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:43 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP