FC2ブログ

2010
01/20

合掌岩発見


昨日は涌谷のグランドゴルフの会の取材で歌津泊に出掛け、佐々木久義さんの画題となった「合掌岩」を見つけました。泊先の北側のあり「高倉荘」さんの駐車場から、発見しました。太平洋の水平線からの荒波と断崖に守られるかのように、見えます。南三陸町の又ひとつの名所になる気がしました。
 会社の仕事場の整理をここ2日やり始めました。時代の流れの速いこと、今まで活躍して会社の土台を形成してきた、機械・資材が「おはらい箱」になりました。新たな業態変革の嵐の中で、会社の変化・順応が迫られている。この変革に着いていき、企業業態を社員一同で考え・対応していかないと思う。社員のみならず私自身の今後への「衰退」への道となる。社員にここまで求めるのは無理ですかネ?でもこれが「我が町」の現実と同じです。
 とにかく、やらなければならない事が山積、「4足の草鞋」と自分では思っている。これが人との出逢い・繋がりを生み自分を活性化してくれる。「何もしなかったら」と思うと怖い、取りあえず前に進んでいこうと思う。
 全日空のグループ3社の負債「2兆3500億」には驚く、これで組合年金を払い続けていた。最後は公的資金を受ける事実上の「経営破綻」となった。民間企業がなぜ企業再生機構により「会社更生法」により国に守られる。やはり再建への痛みは当たり前で、組合年金を半分以下・社員3分の1を解雇・株式廃止・経費削減・スリム化・・・などにより、3年後には300億の黒字にと、再建案を提出、「机上の案」とならないか心配だ。一般企業が国の支援を受けられず、中小企業は次々と倒産していってる中での、今回の処置に両極端な国の政策は疑問だ。思い出すのが首長の「やる気のある頑張っている人は応援する」を思い出す。もっと弱者を凝視してほしい。
 民主党小沢幹事長が「東京地検の聴取」に早期に応じる。世論調査での「鳩山政権」「民主党」への支持率の急激な下落に、「これでは参院選に勝てない」からの行動と思う。金・政治は切り離せないものなのか?鳩山・小沢から前原・外務大臣の?が「民主の代表」となったら、選挙戦略は別にして、「クリーン」のアピールで、支持率アップとなるのは間違いないが?これでは政治の主導権がとれないのが、民・政・官の深い関係なのだろう。
 勉強・勉強・・・
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:13 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP