FC2ブログ

2007
11/24

勉強

「道路特定財源」ガソリンや軽油の価格にプラスされている税金だそうです。普通の車にのっていてその価格の中味知りませんでした!価格の3割~4割が道路特定財源として高速道路や一般道路の建設にまわされるそうです。年間2兆5千億?
 今国会では「道路特定財源」を他の事業へも使えるように野党が国会に計ろうとしています。与党の道路族議員(国土交通省)の先生がたの抵抗で、「真に必要な道路整備に使う」と言う考えを示したそうです。じゃあ前に造った道路は真に必要な道路じゃなかったのか?北海道の道路整備により北海道は経済的に発展したのでしょうか?(夕張の破綻・道内の市町村も厳しいと)。
 もう血税は国民の今後のために使う物と位置づけ、一部の利益主導や国会・地方議員、国家・地方公務員の為に多く使うものでは無いと!国民福祉や未来の子どもたちの為だけに使用した方が日本国民も納得するはずです。
 国の借金が833兆あり、国の目標として今後の塘路整備に10年で35兆必要と言う資産をして、現実10年間の道路特定財源は31~34兆にしかならないのに、総て使ってもまだ整備に足りなく、道路建設以外には使いたくないのでしょう!こまった議員さんたちです。(三重県の人口は数年で2割減少するという話もあり、全国的な流れだと思います)未来への安心安全な国づくりを考えて議員さん!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:0 | 13:27 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://nobu6399.blog118.fc2.com/tb.php/95-6cd90d2a


 TOP