FC2ブログ

2010
01/11

夕陽


我が家の三階からの「真冬の夕陽」がこんなに眩しいとは。
 西に高く見える山が「保呂羽山」で、西から「我が町」を守ってくれている。また志津川の歴史の根元でもある。毎日この山に日が沈むが、9日の夕陽はあまりにも眩しく自分を照らしてくれた。(気のせいですネ)
 昨夜は同級生の義理の母の逝去に当たり、焼香に出掛けた。自分達に続き女性達もゾロゾロと、同級生の連帯関を強く感じる。息子さんには「情報誌の配達」で大変な尽力を頂き、今回の配達を自分がしたが、寒さの中の活動に頭を2重3重に下げさせてもらいます。
 その後の同伴した仲間との話は、有意義なものとなりました。自分本意な考えの危うさを知り、多くの意見を聞く事で最善の方向性を生み出せる。知人・友人の大切さを再認識した。
 観光の状況が大きく変わる時代を迎える。旅行代理店の大手「近畿日本ツーリスト」が支店の2割50店を閉鎖する。これに続き「JTB」も同じく2割200店の閉鎖を計画、パソコンによる「ネツト」での旅行予約に力を入れる。町内にも全戸に「パソコン設置」を行政でする。こんな時代がくると常々思うが、防災無線からパソコンでの高齢者管理なんて言う事もできる。移り変わりのスピードに行政はついて行っていけるのか?
 中国の輸出額が111兆で世界一となった。今までの一位はドイツだった事も以外だ。人件費の安い中国に生産拠点を世界の企業が進出しているからに他ならない。しかし落ちる税収も多額で、中国経済の進化は未知数である。日本年金機構が始まるが、社員は「非公務員」となる。町の財政難にもこうした新しい取り組みを入れ、改革が必要なのだが、「誰かが?」これを死守している。そこには・・・・
 自民の支持率「16%」と過去最低となった、確かに自民総裁の顔(谷垣氏)が見えてこないし、民主への野党としての姿もあまり見えてこない。今年の参議院選がもうそこまで来ているのに。
 
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:59 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP