FC2ブログ

2010
01/03

極寒


近年にない今年の正月の寒さとなった。
 自分の三階の部屋はなんと今朝は「0℃」であった。ストーブの温度はマイナスはないので、多分氷点下だろう。
 町の「初売り」の2日、昔は朝6時の開店が普通だったが、今は7時開店となっている現在、寒さのせいか町の賑わいはない。「行列したお客さんに福来たる!」と題した、チラシのキャッチフレーズが懐かしい。
 午後に商店に買い物いったが、「午前中はさっぱりでした!」今やっと動き始めました。宮城の初売りは全国でも有名だ、仙台の「井ヶ田」のお茶屋さんの風景がテレビで流れる。商店の景品の制限があるが、仙台の景品の額は「特例」である事を初めて知った。百貨店の売り上げが10兆から7兆の30%のダウンとなった昨年、新たな経営戦略がもとめられる。それぐらい現状況の維持が「サービス業」の厳しさ、業態の変革・異業種への参入が必要視されている。当社とて社会的ボランティア活動がいつまで続けられるか、時間の問題だ。しかし、雇用維持と「我が町」の情報の発信の成果となっていると思うのだが、私自身の気のせいだろうか?
 箱根大学駅伝を今年は見届けたい。往路の明治大学の61年ぶりの4区までの一位、5区の山登りにも期待はしたが、東洋の山登り神童が今年も新記録を打ち上げ、明治は5・6位と沈んだ。9区20キロ地点で東洋が1位を死守している。ゴールするまで判らない。昨年の4位が10区で12位とシード権をなくした学校もある。スポーツのドラマチックは人間の弱さと未知の可能性があるから、面白い。小中生も家族でこの裏側のドラマを見てもらいたい!
 東北高の出身が往路での「区間賞」をとった。宮城の選手・東北出身の選手が20の大学に多数いた、足の遅い私までが「駅伝」をしたいという気にもさせる。東洋の2連覇?明治のシード権?こま二つがどうなるか、結果を見届けたい。亜細亜大が9区繰り上げスタートとなった。その戦手の涙は真剣に取り組んだ証である。
 今年から「飲み会」は早く帰る事を心掛けたい、今日の「新年会」は一番に帰った。飲み過ぎ注意である!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:51 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP