FC2ブログ

2009
12/20

逝く頃


又時間切れでナガーい「ブログ打ち込み」が消えた!涙・・・簡単に要約したい
 母校の志津川小の跡地で、グランドゴルフの愛好者が交流を深め楽しんでいた。写真
昨日は母校の志高から新卒の女生徒の面接があった。「こんにちは」の元気な声と笑顔に、進路指導の先生が言ってた今年の生徒は優秀です!が頷ける。
 昨日志高の同級生が電話をくれた。父が逝去しました。が「マイタウン新聞」に載らなかったという。次には掲載して欲しいとの事だった。
 今朝のテンビに投稿で掲載した「マルシェ・ジャポン仙台」のコマシャルをしていた。地元出身者もメンバーとの話も聞く。テレビコマーシャルはさすがの効果を感じる。「キラキラいくら丼」「民宿の漁師鍋」も大々的な、コマーシャルを考えてほしい。150万の予算の入札があったが、有効利用かを訴えたい。
 今日は11時に葬儀への出席、12時半からの志高「軽音楽部」のコンサートに行く。高校生の男女のマラソンは見逃せないが、しょうがない。また。歌津のギョリュウ館での海の幸のイベントもある。
 最近は同級生の両親・家族の焼香が多い。私達の世代がこの時期を迎えている、しかしながら「突然の死」を受け止める事の悲しさがある。私の両親も88歳の「米寿」となる、常々両親の死への近さを一日一日を考え過ごしている。いつその日を迎えても後悔はない。同居がこの状況を作っている。
 「マイタウン情報」も発行責任を他者に移行した。今後も同級生を含めた「町民」の為に頑張りたい。我が社の「社訓は「弱者応援」を目指している。行政は「強者」と位置づけ、その支持周囲の人も「強者」のように感じる。両親も自分も後何年と思う、今後を見つめながら「小さいやれる事からやっていく」と、家族の団欒の会話で話題に上る。
 自分を見つめ今なにをすべきか、毎日考えている。
 
 
 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:52 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP