FC2ブログ

2009
11/23

迂回路


南三陸町「荒町」から登米市横山に続く「なみいしがわ道路」の現状を見てきた。
 先月の台風の戸倉地区と町内で豪雨による被害は想像を絶する。荒町地区でも例外ではなく「翁倉山」に降った雨は勢いを増し、「なみいし川」も押し寄せた。
 横山へ続く山道は流木・土砂で上流の川は埋めつくされ、溢れた水が山道を流れ大きな凹凸となり、道路の障害となっていた。登米市と南三陸町の境から様相は一変する。
 山道の頂点から向こうは車の交互ができる「アスファルト舗装」がされ、バーベキューのできる川原が整地されていた。この違いには驚く!
 話には聞いていたが、登米市横山地区の町民の憩いの場として、「道路・川原・緑・山」が一体となった環境整備が進められていた。6年前ごろにはこんな状況はなかったが、「合併」の前に当たっての事業だった。
 横山峠の事故の増加を想定し「迂回路」としての、「こもれびの道」と同様に開発がして欲しい場所と感じた。「なみいしがわ道路」ここの現状もひどい、「軽トラック」でしかいけません。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:42 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP