FC2ブログ

2007
11/17

再生

 食品の賞味期限の改ざん・偽装が今問題になってますが、日本国が飽食の時代にあるが故のことと思います。
 ニュースで生協でペットボトルの再利用に「リユース」として水の販売を始めたと報道されていました。自然保護・格安総て地球・国民にとって良い事だと思います。まずはペットボトルの再利用には溶かすために多くのルートを通る事により「ガソリン」製品を作るのに「油」がかかります、両方燃やす事により二酸化炭素が発生し「オゾン層」への影響問題が回避できます。再利用の為に衛生が気になりますが?なかなか人間の身体は丈夫にできていてお腹をこわす事はなく、その部分には最前の技術がカバーしてくれます。
 コスト面では多くの事をカットしているし、再生するよりは「リユース」の方が断然安く販売できるみたいです。あらゆる面で「優しい」方向性だと思います。
 「赤福」が製品の冷凍により再々利用しても30年以上そんな手を抜き、消費期限をごまかしても「腹痛」「味・臭い」のクレームが無かったのです。その時々で食品を自分の目・鼻で「これは大丈夫!」と判断して食べてもいいのではと思います。使い捨て・投げ捨ての時代、ものをもっと有効に大切に使う習慣付けも必要な時代になっていきます。今までのような飽食の時代は終わってしまうかも!?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:0 | 13:54 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://nobu6399.blog118.fc2.com/tb.php/89-1f9e520e


 TOP