FC2ブログ

2009
11/03

心地よく


志津川産業フェアには3万5千人の来場だった。
 来場者が思ったより伸びなかった気がするのは私だけだろうか?行政・関係機関の報道機関を使った媒体の宣伝不足と、別方向の「町外の人達に感心」を持ってもらう、他のイベントとの違いをだして行かないと、なかなか人を集めることは難しい。
 「いま儲けるよりも損して得とれである!」
消費者の「懐中」は思っているより厳しい。写真の餅まき?には大勢の来場者が集まり、舞台の町長・副町長の笑顔とは別に、餅をひろう皆さんには生きる必死さが伺える。
 こうした会場まで足を運べない町民が「1割」いる事を知った。病院・寝たきり・一人暮らし・足がない・・・など、こうした町民の方が「集い楽しめるブース」なんかもあったらイイなーと思う。
 3日「文化の日」叙勲の人の名前に、同級生の父親の名前があった。県の教育功労で、教育現場での取り組みと退職後の福祉関連の本吉社協の事務長など、教育・福祉の場で尽力された。私は優しさの中に厳しさ教えられた。夏に突然の死のあとの叙勲、もう少し早くはならなかったのかと思う。以外と逝去されての叙勲が多い。
 中島みゆき・久石譲などの音楽関係者の叙勲が嬉しい。中島のシンガーソングライターでの受賞はこの歳でと以外だったが、私もこの年齢と再確認、「社会奉仕」を考え実行する歳となった。久石譲のジブリ映画の主題歌など、子供達に夢と笑いを伝えた。ぎすぎすした社会の中での音楽の必要性を大いに感じる。
 NTKの連ドラ「ウエルかめ」の主題歌が「アイコ」が歌っている。朝からの心地よい声がイイ。前回のアンジェラ・アキの「恋の季節」?忘れないで季節がかわっても・・・とフレーズは今もも覚えている。
 毎日が心地よく目覚めたら最高だ!が今日は・・・・・
 
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:00 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP