FC2ブログ

2009
10/15

みんみガンバレ


連休明けの病院は凄かった。
 主治医の所に時間を見て出かけた。お昼・夕方と午前・午後の患者さんが終了する、受付時間ギリギリな病院に向かったが、待合室は満員で40人前後でいっぱい!今日の薬・診察は諦めた。インフルエンザだと思う。我が戸倉剣道でも体調を崩す子供たちが多い、新型ではないものの具合が悪いという。子供の新型インフルエンザの死亡が増えているようだ。十分に体調管理をお願いしたい!
 女子柔道の谷亮子が2人目の男の子を出産した。彼女が母の顔としてどんどん綺麗になっているように思う。そして次のオリンピックを目指すという。そのまだ続く夢への挑戦への意欲はどこからくるのか?子供に自分の頑張りを見せたいのだろう。目標を持つ事の素晴らしさを感じた。「我が町」も人口減少が続いているが、町に暮らせる環境さえあれば、若者は自分の将来設計を含めた「夢」を地元で画けられる気がするがどう思いますか?基本のベースがない今の「我が町」では、生活の糧の場がほしいが高卒就職、大学などの最終学力を終えての、家督後継者の希望だと思い、両親は切に思っているに違いない。「企業の誘致」どうにかならないものなのか。
 昔お世話になった方々の「昔探し」が続いている。お父さん元気すか?お母さんどおすしゃ?頑張ってんのー!など、家庭を心配してくれる「声」に、頭が下がる思い出いっぱいです。「我が町」を背負って来た方々の「高齢化」を強く感じている。以外と高齢者の独居に驚くし、「一人では不安だろう」と心配がつのった。私も一人ぽっちになる頃は、そう遠くはない。早く寂しくない環境を造らないと、是非町民が「つどえる場所」がほしい。
 なんとか大きい仕事をかたづける段取りが済んだ!年末に向けまだまだやる事が山積している。
 写真のような「我が町」の自然風景に心が洗われる。夕陽は沈むのが早い事に最近気づいた、携帯のシャッターを切ろうとすると、「チャンス」はもう過ぎている。時間は待ってはくれない事を再確認させられる。「若者よ」「子供達よ」、チャンスは一瞬、それを逃すな!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:00 】

COMMENT

2009
10/15

ファイトです!!

色々ガンバってください!!
表立って応援できませんが「ナニか変えてくれる人だ!!」と思っています。。。

【 若手?中年層・・・ |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP