FC2ブログ

2009
09/18

精神力


酒井被告が保釈になって、子供を持つ女性の強さを感じた。
 酒井仮出所の顔の表情は謝罪の言葉とは裏腹に、記者会見での周囲への迷惑へのお詫びでも、テレビドラマを演じているような錯覚にさえなった。その気丈さは子供・母への愛がそうさせるのか?人間は弱い者・一動物で「甘い罠」にのめり込む精神の兼ね備えている。麻薬・コカイン・・・等のみならず一時の快楽・欲望への願望を得ようと、後先を考え無い状況・状態になる、その時の欲情を抑えるのが、常々の精神力の研磨が必要となり、子供たちには小さい時からの「躾」がこれだろう。
 現代の親事情は生活の為に子供と話し触れ合う機会が少ない、また親もそうした環境で生きた若い未熟な事で、子供への「躾」「作法」などの教育まで至らない、「我慢」などの精神力を高めることはまして無理だろう。
 酒井の旦那の釈放後の挨拶の「軽さ」を感じたのは私だけか?でも酒井はその旦那に支えられて生きてきたという。その「麻薬」を通してである。それさえ無ければ気丈な妻とか弱い遊び好きの夫と子供の3人で普通の家庭となったのに、正に「魔の薬」である。
 精神力の向上・研磨はいつでも役に立つ「技」です。勉強・運動など苦境を跳ね返す大きな力です。4年・5年と継続と事に当たった子供達は、叱られ叩かれ・・・スポーツを通して強くなっているハズです。大人びていく子供達の顔からは、それを感じる。
 自民が出した補正予算の14兆円を、政権交代により「予算執行停止」に民主がするらしい、その額は3~4兆というから驚いた。これの付いた予算の場所は大丈夫なのかと心配してしまう。八ツ場ダムがその象徴だろう。地区で生きて最終決断した住民の怒りは何処へ?国民の予算の使い道を考える国を含めた自治体の責任は大きい。地価が全国2万ヶ所以上の中で上昇したのは3ヶ所だけという。地球・人間・社会が可笑しい。未来の子供達の環境はどうなるのか?
 今日も忙しくりそうだ!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:04 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP