FC2ブログ

2009
09/13

質問は・・・


ウジエ前の「おれおれ詐欺の撲滅キャンペーン」です。未だに数十億の被害がある。あの手この手で
 取材依頼に答、町民に伝える事が「南三陸マイタウン週刊情報」の私の仕事、良いこと・変なことは疑問として町民に問いかける。こういうスタイルで2年間続けてきました。最近は批判・応援は素直に受け入れ、改善しなければならない事は、進んで早急に変えて行こうと思う。ただ自分の芯なる「考えの元」は正義感で貫きたい!諸々の事情から今は障害が多々ある、その為にも多くの仲間の存在と意見の集約・分析で議論を重ねている。
 自分自身、頭も良くなく・理解力も乏しいが、何か持っている技術・力で、町民の手助けがしたいが自分の行動の根底にある。会社も個人も抹殺させられるかもしれないが?「これでイイの?」と情報誌を通して町民に問い掛け、正道に向かう町に「町民と一緒に」考えていきたい。
 保護主義を米国オバマは推し進めている。中国よりの輸入品に35%の関税をかけ、自国の経済を守り維持する事は必要、これは格安タイヤへの防衛処置だ。町も一つの国として考えると、総ての町内の商店を町が守るのは当たり前で、行政がその制御を行う。「平等が基本」だろう、商店への経営指導を図り、商店主の将来を見通した経営体制づくりも必要です。強い武器を持つ「ブランド・自然環境」など、アピール方法は行政職員の英知で、今この方向で職員が取り組む体制に最近なったと聞く。もっと町の経済状況を把握しないと、自分の生活環境の急変に対応できない!
 新型インフルエンザが町内の行事に大影響を与えている。年に一度の「敬老会」の中止、八幡さまの「秋祭り」の稚児行列は親子さんをガッカリさせた。学校行事も今後開催も10月のピーク時の状況により、子供たちをガッカリさせそうだ。予防接種は健康な大人なら1回で効果で大丈夫らしい、妊婦・子供はまだ検査結果はでてない、米国の発表だ。まさかこんなに国内感染になるとは?
 楽天がまたやってくれた。野村監督は「脚本家・演出家が多い」と嘆く、昨日も8回に4点?福盛を8回に出しタイムリーを打たれ、福盛が一人に打たれ交代、小山がその後を何とか抑え「CSM19」になった。首位に5.5に!ここまで来るとは油断は禁物3位でいい。クライマックスシリーズ見たい。
 前々日9時まで干していた布団を心配してくれた人がいた。誰かが見守ってくれている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:29 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP