FC2ブログ

2009
09/11

シルバーパワー


南三陸町シルパー人材センターによる、伊里前小の剪定講習会によるバランティア活動です。
 昨日の多くの人と話す機会を得た。会社では20代30代の現状を聴き、自分達50代の仲間の話もできた。有意義だったのは70代80代の方々との「ガンバレ!」との声かけだった。中学時代の恩師・会長職に就いた同級生の父・拡大しつつある企業の社長さん・・・、会話できる時間を作ってくれた。自分の取り組みが浸透してきている成果の現れと思う。
 また南三陸警察署の「生活安全課」の課長さんとも話しができた。警察関係団体による「おれおれ詐欺の強化月間」の啓蒙活動の取材だった。高齢者が増えつつある「我が町」に、魔の手が掛かる前の「抑止」。絶対必要で家族の繋がり・会話で防ぐことができる。今日の4時ウジエ前、人が志津川で一番集まる時間帯と場所だ。高齢者の運転現状も情報として伝えた。
 出先で良く行ってたガソリンスタンドの店員さんの「若い死」の訳を少し聞く事ができた。彼もまた「糖尿病」だったらしい。摂生のない生活・体調の管理を怠っている、環境での働き・飲み・食べ、体調の中味の変化に気づかないでの、体調急変らいし、こうなる前の予防が管理が大切で私の同様の病気なので、「今の生活の改善」を頭がよぎった!が・・・。
 昨夜は「佐藤門哉さんの町長出馬」発表の、後援会「門哉会」に顔をだした。シルバーパワーがそこにはあった。町のため、世のために志津川に帰ってきた!という。町政での6年間の関わりで、町長・議会・行政の考えと、町民との間に差があると感じたという。じゃあ「町民の為に!」と決断したらしい。若者が少ない「我が町」での集まったシレバーパワーの力がためされる。
 千葉県の不正経理に頭にきた!森田知事のテレビ役者的な発表に、この人は政治に向いていないんではないか?と再度思った。5年で30億の全部の部所での不正経理、不正を見抜く「監査事務局」でもこうした不正があった。この中で個人での不正経理が1.5億?もあった事に絶句した。県職員は何処を向いて仕事をしているのか?こんなのは何処ども公務員が甘えの中で行われている気がする。この甘い蜜を求め悪人が集まる。ここから一掃しないと!
 今日も色々ある、上記も半分の行動だけ、どんな話しが聞けるかなー!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP