FC2ブログ

2009
09/06

先生しっかり!


38年ぶりかもしれない「母校志中」の大運動会にでかけた。
入中生も加わりチョッピリ大勢になった志中、「入中魂」は健在です。昨夜の雨からグランドには多少水を含んではいるものの、昨年の体育館での運動会の不完全燃焼を、朝の曇り空を吹き飛ばす。パホーマンスを家族父兄にアピールしてほしい。時代は変わったもので、ゴザからイス・パラソルと観戦のしかたに驚いた。予定時間の15分遅れての行進、早い集合のクラスと15分も遅いクラスの差はなんなのか? 午後になり県内は久しぶりの暑さと太陽の日差しに恵まれた。「熱中症は大丈夫」だったか仙台の「ケースタ」から気に掛けていた。
 人の集まる所にいくと色々な情報を吸収できる。また「自殺者があったんだど」らしい。26歳?練炭自殺だった、社会にとけ込めない・人間交流が不得手から、孤独の「ひきこもり」となり、自分だけの世界が妄想として現れ、絶望か?死を美化か?若者は闇にのめり込んでいく。「こんな子」をすくい上げたい、守りたい、生き方を指導したい、一緒に考えてやりたい。が今のもう一つのライフワークとしている。何気ないスポ少の中でも15年間子供達と本気に付き合うと、剣道から普段の生活に指導に関わる。叱る事の出来ない親・親の話に耳を貸さない子、人間が悪い方向に変わっていく現代社会に警鐘をならしている。テンビのワイドショーが現実に、荒島でも自殺?らしい、こちらは高齢者と聞く。
 こうした「福祉社会」現状を「我が町」はどう退所しているのだろう?雇用の場・町の広場(誰もが集え、子供と老人が普通に交流できる活動の推進)、敬老・地区まかせ出はなく、もっと行政が深く見聞きし、親身になった環境整備が、観光重視とともに他町にない取り組みはどうだろう。
 追伸「いち町民さんへ」、仕事人の前に「我が町の大好きな人間です」、あなたは友愛精神に乏しい・強者主義的考えのコメントは、ご遠慮いたし、仕事も結構です。
 真実の「へこむ」コメントへの返答はブログを介する事しかできません。50件に達するブログの読者には、昨日の「私の愚痴」は、生きていく事の厳しさの苦境の嘆きと聞き流してください。
 昨日の楽天戦の県民の熱気・落胆の両方を感じてきました。ただ人間は優しいでした。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 08:00 】

COMMENT

2009
09/06

お疲れ様でーす!

昨日は僕も中学校の運動会でした!!

前日からの雨の中、心配された天気ですが晴れて本当に良かったです!!!
PTAの役員として五時半に校庭の様子を見に行きました。給水スポンジはとっくに済んでおり、ラインをひいている若手の体育の先生方・・。
聞く所には四時頃から先生方、阿部PTA会長が準備していましたぞ!!!

開会式の遅れ・・・ですが、直前に全校生徒のインフルエンザ検温もあったんです。どうかご理解を!!

長縄跳び・・養護学級の子を手をつないで一緒に飛ぶ子供達に涙する先生!!
5回、6回でも「よく飛んだ!!」とその子を褒めるクラスメートの清々しさに僕は心打たれましたぜい!!!!

【 サトウ |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP