FC2ブログ

2009
09/03

小森地区


先週の日曜の志津川小森の風景です。何もないようですが私の理想がありました。
 ここ最近の安定した気候に「稲穂」も大きくコウベを垂れていました。その奧に微かな人影がありました。家族で農作業をしていた姿です。おじいちゃんおばあちゃん?息子夫婦?そして孫達が、畑の土に親しんでる様子でした。この場所近くには「三陸道」のICができる予定ですが、政権交代で今後の状況が違ってくるかもしれない。大家族の中で子供達は教育の原点を知り、学校・社会で人間としての大人の生き方を学ぶのです。こんな姿が無くなり、小家族でジャスコなどの大型スーパーへ、週末はせっせと足を運ぶ事が多く、「我が町」への愛着など何処吹く風です。「小森神社」はこんな自然な姿を「ずーと」を見守ってきている事でしょう!
 昨日は入札の「プレゼンテーション」が、観光サポート所長。観光協会専務理事・商工会職員・役場課長補佐を前に、35分に渡り自社の雇用への取り組みと、観光の発信・開拓・・・の関わりを述べてきましたが、審査の面々を見るにもい1社の、町長の息のかかった面々の審査員に、「こりゃ難しい!」と発表前から感じました。前回のプレゼンは「志中50周年史」の制作の時でしたが、佐藤印刷社長の佐藤仁さん、町長になる前でしたが、審査の方々も7割は商工・学校PTAの「そちら側」の方で、私も未熟者まだまだ経験も少なく、「落選」はしょうがなかったが、そんな政治力に敗れる自分の力の無さを経験しました。今回の結果はまだてすが、その当時の事を思い出しました。
 それはさておいて、「イチロー復帰戦」で2安打、やっぱり凄い!体調を万全にしての2000本安打まで9本、9年200安打まで14本と、達成は間違いないものとなった。「インフルエンザA型」に命名?「トゥス」の春日も感染、一週間で1330件の集団感染となった。1.5倍の爆発的感染となっている。新型マスクをアース製薬が開発した。口・鼻にシールで貼り付けるタイプで90%のウイルス・花粉を防げるという。「945円」だが必要とされる物の「開発」は企業努力の賜だろう。不況・経営不振時は新たな挑戦・開拓・思案が「会社の岐路」と成りうる。
 「火中の栗を私も拾おう」と思っている。新たなる挑戦である。何もしない人生なんてつまらない。「あっと」言うことするには、多くのエネルギーを使う、自然のパワー「元気を!」。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:23 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP