FC2ブログ

2009
08/29

投票へ行こう


昨日は「期日前投票」に行ってきた。
 民主の強風に曝され「大物自民」も小選挙区での一人の枠に入ろうと必死である。その刺客の称される30歳から40代の新人議員に一抹の不安を感じる。対戦する自民の大物の元総理・元大臣たちの、「どぶ板選挙」での行動で、心を改め国政に最後の力の発揮も期待したい。でもMさん73歳Fさん72歳と「頭の切り替え」は大丈夫だろうか。とにかく国政が変わらないと、官僚・公務員が考えを変えないと、格差社会は変わらないと、地方の疲弊は改善されない、国民をやる気にさせる風潮「風」が必要で、「ばらまき」だけでは若者の可能性・意欲は生み出せない!
 期日前の投票が前回の2倍に達している。国民の政治への関心と、まだ国への可能性を期待しての国民の行動だろう。投票用紙不用でも選挙人名簿のチェックで、投票ができた。視力の弱いご老人への付きっきり職員の対応、「イイ!」。1つ下の後輩だ、同級生も課長クラスまでになったが、その頭角は未だのような気がする。あなた達が変えないと!場所は防災センターの1階です。
 選挙での「誹謗中傷」は見たくない。自民のHPやその他の選挙報道はいかが?なものとガッカリする。麻生さんは気づいていない!自民の底知れぬ力を出す時です。古い体質からの脱皮の時です。
 習慣ニュースには驚く!世界陸上女子マラソン・中京の優勝と日本文理の9回の反撃・緊急地震情報の誤報、システム変更でのミス・・・・。激動の1週間だった。新型インフルエンザも凄い!
 昨日は新人二人への私の「教育会」を、民宿を会場に行った。今回の新人二人は試験採用、お試し期間ながら物になりそうだ!今月中に予定される事業参入の基礎ずくりである。昨日も佐沼ハローワークから、20代女性の雇用依頼があったが、今後の会社の拡大事業に可能性を残そう。
 昨夜はSJさんの9時30分の呼び出しは、丁寧にお断りした。「本当は行きたかった!」。昼間の葬儀もありここで身体を休ませないと!その会場で隣会わせた人から、今の農業の現実を聞かされた。問題山積である。行政の方向性に疑問を多数持っていた。叫んでも町行政には届かないし、組合への注文も一杯である。このした「声」を伝えるのは?
 今日は志高の仮装行列と、八幡川のかがり火祭りだ。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:27 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP