FC2ブログ

2009
08/23


三陸道を走行中威容なくもを見うけた。
 異状気象が今年の夏は続いている。「我が町」は災害はなかったものの、冷夏に泣かされた夏の終わりを迎えた。青空の合間に見たことのない「雲」を発見!災害の前ぶれ?かなーと携帯のシャッターを切ってもらった。
 本ぐもりの空が続いた夏、青空に色々な雲を見つけ眺めると、以外と楽しいこれもまた自然美です。年を取ったせいか何にでも「感動」するようになった気がする。
 沖縄の「ゲリラ豪雨」で4人の人命が失われた。兵庫県佐用町は今は悲惨なものとなっている。道が狭く電器店も遠く被災された町民方への、生活必需品の確保が難しいときく!また「ボランティア」の方の援助も少なく、行政が全国に呼びかけている。今年は全国で雨による災害が発生して、他に手が回らないのが実情におもう。都会のコンクリートジャングルは水の大量発生に対応能力に乏しい。だから地元企業の「地下貯水システム」が全国から引き合いがある。旭洋さんの長年の努力が実を結んでいる。
 今の若者は「石の上にも三年」は知っていても、苦しくても我慢し長く何かをする事が出来ない気がしてならない。積み重ねた物が開花するには時間をようする。そこから真の自分の道が見えるのに!
 矢本の大型スーパーの「・・・モール」?みたいな所に出かけた。駐車場は車が埋めつくしていた。しかし、店内は食品だけには人がいたが、各店皆が混んでる状況はなく、「商売」がこれでなる不思議さを感じた。「我が町」の今後の道程が見えてこない?やはり「1次産業の充実」でしょう!
 国民は社会保障・医療・教育・子育て・雇用・・・だいたいこの辺を、今度の政党に求めているらしい、総てが家庭生活に関わることです。今の「価格破壊」「競争社会」のなかで、国民は生活が苦しく、安いと助かるといっているが。数を増せば同じで「デフレ」があれば、逆の「インフレ」になる!その時の物価の高騰を予想したら、「蓄えのない弱者」はどうなるのだろう?もっと「ゾーと!」する。
 そろそろ「豆剣士」の引率に出かけないと、きょうもそれなりに「ガンバレ!」。
 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP