FC2ブログ

2009
08/16

日の入り


私の部屋からの「夕陽」です。今日も快晴の「我が町」となりました。
 でもこの日差しで「26℃」は寒い、仙台の姪夫婦が子供4人で遊びに来た。「サンオーレ袖浜」は綺麗で子供たちも楽しかったと話していた。お祭り・お盆と帰省の人々には、短くて寂しい「夏」となりました。20日になるとこの辺では、「土用波」で海水浴は危ないと親によく言われた。サンオーレもその日が海水浴の最後だったと思う。
 64年目を迎えた終戦日、337万人の戦没者だったという。遺族の参加者は64人で、100歳を超え主人の戦死の供養にと出席した。果たして「夫婦の時間」は何日あったのだろう?と思いを巡らせる。そして現在はあらゆる世情から、離婚やストーカーや生活保護家庭の増加がある。我慢してお互いを尊重・理解すればと思うが、難しいかは疑問?ただ別れても「苦しくなったら生活保護を!」と考え、別れを選択する風潮があるように感じるのは私だけではないと思う。互いを考えるより、子供を!
 仙台の姪の主人は建設会社に勤務、前は会社から自民を応援部隊としてだったが、現在は私的に応援している。情報の収集などお世話になった恩返しという。自民の逆風・苦戦を痛烈に肌で感じていると話す。民主への疑問を公開討論で1区2区候補に「公共事業の今後を聞く」と曖昧な言葉が返ってくるという。暫定税率廃止・高速無料化は公共事業に関わる建設業の衰退に繋がる。毎年1割づつの工事減は、民主政権下では4年で4割の減少、従業員の4割減は12%の失業者を全国で生み出すという?埋蔵金をあてに無駄をなくし、果たして国民生活の安定するのか疑問を感じた。まだ32歳で政治への精通には驚く。国民の政治無関心は自分の首を絞める事を未だ気づいていない。
 山梨の八ツ場ダム、当初は2600億の予定が4600億にまで膨らんだ。50年の月日が掛かっていて、2015年の完成となるらしい。8割前後?の進捗で「中止!」も政権交代で考えられるという。なんでもかんでも「ダメ」では、ここまでの経緯の事業で良い物の制度や逆行のマイナスを精査して、民主への政権交代時には、訂正でもいいから、5年後10年後を視野に一年一日を適切に改善を!
 三一会の、「気分転換イベント」が何とか開催にこぎつけた。今日を一区切りに「2009年後半」を、団結して三一会は頑張ろう。自分の人生なんだから、「エイ!エイオー!」。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:58 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP