FC2ブログ

2009
07/25

新ぶんばる商店街77選


南町の「南ちゃん商店街?」の店主の中には、商工会への積極的な参加と役員に名を連ねているせいか、全国や国の商工支援の情報を巧みに利用して、町の商店の活性化に活動している。シャディーこんけいの慶弥氏の話を聞く事ができ、南町から「南三陸町」の全町の商店への活性化の波及が、真の目的と聞かされた。こうした取組を元気な商店主・企業社長が積極的に、弱い事業所の後押しで今後の南三陸商店の存続のカギとなると思う。
 昨夜の夕方のニュース報道には驚いた。地元の優良企業の海への汚水の垂れ流し、気仙沼保健所の立ち入りとテレビで流された。トラウト「キングサーモン」や銀鮭・秋鮭の高性能カット機械の導入で、工場建築以来高成長を続けている会社である。町からの商工からの?バックアップにより、町の顔となりつつある企業の不祥事だった。社長のコメントに「汚水の処理機の不具合があったが、こういう結果となった、早急に改善をしたい」と。漁民からの海からの悪臭が通報された。「伊達銀」の出荷が最盛期となる今、優良企業の強い発信力は欠かせない。早期の改善を願うばかりです。
 企業の安定感からのチョットした油断が、信用を失う。培った信用は時間が掛かるが、信用の失墜は大企業になれば一瞬である。自然の「蒼い海」が最大の資源の町、今後も海の異変には気配りと町民の監視が必要だ!汚水の制限基準の1.3~13倍が海に流失してたらしい。
 衆議院選が一斉に戦線に入った。その中で「幸福実現党」なる政治団体の名前を最近目にする。戦争・核廃絶を訴え国民の平等な平和を訴えている。以外と多くの選挙区で名前を見る、一つ楽しみができた。8月30日の投開票は眠れない。
 失業者500万人らしい、学生の時に資格・技術の習得が「雇用の必需」と思う。学生たちそういう事だから、この夏季に何をするかです?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP