FC2ブログ

2009
07/19

人心一新


衆議院選挙日程が決まり?「人心一新」が叫ばれ踊っている。
 麻生首相は現代人ではないが変である?朝のニュースは25歳~35歳の事件の多発が偶然か?重なった。この世代も平穏な時代で、親からの溺愛を受け「我が儘・甘え」で成長している。自分への障害や心の制御ができないのか、人のせいにする対応能力にかける人間が多い!
 25女性・「誰でもいいから殺したい」と小学生を切りつける。35歳女性・植木鉢を壊す、連続放火犯容疑。35歳男性・交際女性の母親を殺傷、交際異性を拉致。31歳男性・7年前に殴打で殺害、事故死が殺人だった、時効2ヶ月前に逮捕。30歳男性?・タクシー強盗、運転手を射殺し逃走中。こんなに1日で同年代による事件はないと思う。親が子を教育できない年齢となっていて、改めて幼少期の家庭教育・学校教育の大切さを痛感させられる。
 21日解散?で17の法案が廃案となる。・労働者派遣法改正案・国家公務員法改正案・自立支援法改正案・(北朝鮮)船舶検査法案・・・・・・などである。国民不在の国会議員の政権政治の中で、国民は置き忘れさられている。もう国・県・町の為に行動してくれる人材を国に送り出す必要性を、国民は考え行動しなくてはならない。「しがらみ」のない選挙で、自分の意見を伝えられる人材を選ぶ時代になって来ている。
 「癒し」を人は永遠に求める。駅前の「居酒屋いしだ」にいた「ノラ」。野良猫からのネーミングのノラは可愛そう?動物も可愛いが、今はペット愛好家が増加の一途となっている。原因は「晩婚化」「子供が出来ない」のが理由と、専門家が言っていた。昔のように年齢が結婚適齢期で、自由でキャリアウーマンが多いこの時代、逆行だが「見合い」でも互いの心を理解し生活から、子供を授かり家族という「幸福」を掴めると思うのですが?どうでしょう。古いですかねー。
 古民家を改造して、養護施設を始めた女性がいた。要介護者以外も受け入れるという。町の補助も受け100万で改造し営業を始める。下見の高齢者も「落ちつく」と話していた。こうした施設事業もいたいと考えている自分だが、行政・議会人にはこうした取組を活発に議論してほしい。
 結論は総ての面で、「人心一新」です。私の意味は心を入れかえ新しい試みを!です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:43 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP