FC2ブログ

2009
07/14

猛省


今は4時、今日は朝にブログを書いている。落ちついてパソコンに向かえる。
 昨日の「非常事態」は現実のものとなるかもしれない。でも今は冷静でいられる、こんな状況を今まで幾度となく経験してきて対処法を修得しているからか?家業に就き35年がこんな自分を創りあげた。とにかく目の前の「障害」を一つずつ解決していくしかなく、悩み考えている間に行動です。
 「臓器移植法」が衆議院を通過した。「脳死は人の死」となり、15歳以下の子供でもその対象となった。喜ぶ人・悩む人・受け入れられない人など、色々な問題を抱えている。「天命」を自分は貫こうとおもっている。53歳までいきたから言えるのかもしれない。臓器移植で子供が救える事はその両親にとっては、吉報で。脳死で寝たきりの子供をもっている親心は複雑で納得出来ないだろう。「何故?」間違いなく子供は脳死でも成長を続けているから!立場にならないと判らない。
 月曜深夜は「ガイヤの夜明け」があり見た。新型プリウスは1ヶ月で18万台の受注とやっていた。車買い替えの補助も、エコポイントも景気の底上げというが、国の借金(国債)で原子である。政治家が政府が補助じゃなく、自分の借金である。子供・子孫にツケが回る。これを「良いこと」だと世間は動いている節がある。真剣に「日本」「南三陸町」を考えないと、大変なんだよ!
 衆議院が7月21日に解散、8月30日に投票と決まった。今年の夏は「エルニーニョ」が発生して冷夏になるらしいから、夏の選挙には丁度イイ。麻生首相が今までの経緯を「猛省する」と言っていた。
 写真は杉田ファームのコンサートで出会った。「吉田拓郎」大好きの本吉の私より四才年上の「いまだ青春している本吉のおじさんおばさんグループ」である。写真撮って送ってくださいと友達になれた。拓郎大好き世代で、私が「落葉が好きです」と言って意気投合した。
 冷静でいられるのは世間の喧騒から逃れられる今だけかも?仕事するかなー
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:04 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP