FC2ブログ

2009
07/09

もうイイでしょう


私の兄貴が疲れの「癒し」に庭に「ねじれ花」をメールでくれた。
 芝の所々にポツポツと花の芽がでていたのた、竹の子掘りの頃でした。前は踏んじゃいけないと小枝がさされていたが、その時はおかまえなしだ、でも小さいが環境が良いと、元気に可憐で可愛いい花を見れる。「花を見つめる事」が心の癒しになる。今週は多忙で花は会社の寄せ植えの鉢で、我慢している。今週末は「小室親子コンサート」に兄貴と行く予定です。一時の心の休息です。
 世界不況は国内のみならず外国の観光にまで影響を及ぼしている。新型インフルエンザ感染者は国内で2千人を超えたが、関西への修学旅行が少しずつ復活している。しかし、外国客の減少は27%にもなり観光ホテルへの打撃は大きい、そんな中でも中国から観光客が1%の増となっている。世界不況下での中国の発展は目覚ましく、未知の今後の世界経済の軸と世界はみている。
 テレビで中国の「個人ビザの発行」で容易く国際旅行ができるようになった。しかし独特の国柄3つの都市が対象で、所得も320万(日本円)で自国では10倍以上となる。億万長者が近年大量に増えている。日本の観光業者のこうした中国の富裕層にターゲットをしている。
 昨年開催された「洞爺湖サミット」。町ではサミツトを期に観光客の増加を予想していた。1年目はサミット効果で、温泉の町は「入湯税150円?」で1.1億の税収を得た。しかし経済不況により、観光客の30%の減となってしまった。2年目の今年は1.5億の税収増を期待したが、9500万円に減少した。町では毎年に18億の借金返済が窮地に追い込まれ、職員給与10%カット、職場の清掃を職員がおこない100万を浮かせているという。町長は中国への観光客の誘致におもむくという。「できる事は職員でやる!」だそうです。
 「我が町」も三陸道開通の弊害は?観光協会法人化による今後の予想は?雇用推進の資金の使い方の適正は?「机上の計算」が崩れたときの対処法は?誰がいったい責任を取るの?まさか町民に!でもそれはありますお役所ですもの・・・
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP