FC2ブログ

2009
07/07

素直?


大阪のパチンコ店放火犯が「自主」をした。
 「金もなく仕事もなく人生に嫌気が」「誰でもいいから殺そうと思った」。こうした心の矛先を無差別殺人に。20歳の未来を夢見た女性も犠牲となった。41歳の無職の男、親とは5.6年音信不通らしい、広島に父親が住んでいる。名前を「素直」とつけ、素直な人間に育って欲しいと願いを込めたはずが、「家庭教育が崩壊している」。「教育環境・教育指導者の衰退」を感じる。41歳にもなり危機の対処法も修得できない人間が多く、これからも増加の一途が見える。「相手を想い叱る事」が重要で「甘やかす事が善」という考えは、親が悔い改めないと日本の危機が増幅していく。
 こんな事件も起こった。20歳の次男が「2チャンネル」の掲示板に「今から父と祖母と祖父を殺します」と書いた。「引きこもり」「ネグレプト」になったのは、「親のせい」と自分の事を他のせいと感化かせる。現代の若者が多い。「愛情のない父を殺します」と最後に綴る。愛情のない親子はない!家庭教育は親子の絆の積み重ねが作りだすもの、親も努力を怠らず、子もそれに応える努力を惜しまない。親離れの時期が問題なのかなと?でもお互いの愛情を育む環境づくりが大切と。
 「こどもは親の背中を見て育つ」。親の行動や過程が子供をつくると常に感じる。
 私は「素直」という言葉が好きです。長渕剛の歌に「素直」がある。親子・友人は素直に心を広げ、言葉で会話する、嘘や偽りはそこにはあってはならない。これが基本なのに、どこかで互いが見えなくなつてしまった。「素直に話しましょう!」。
 楽天が遂に6連敗。試合を見てもガタガタである。3.4点の差を8.9回に逆転される。最悪のファンを減らし兼ねない崖っぷち状態、一人一人が緊迫感をもって一投・一打「一挙手一投足」に神経を集中して欲しい。私の野村監督のユニホームが泣いている。決して監督の性ではない!次期監督に「東尾?」なんてシーズン終わりみたいな話は、今絶対にしていてはダメでしょう!
 「遊びごころ」が人間には必要だとおもうけどなー?写真説明を忘れる所でした。大雄寺の墓地の駐車場・道路が大きくなりました。今年のお盆の「墓参り」は楽に行けるようになりました。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP