FC2ブログ

2009
06/21

昇段


昨日は本吉郡で二人目の「7段取得」の祝賀会に参加した。
 仕事をしながらの剣道に取組、25年間の地域の剣道指導者として、歌津地区名足の雄飛剣道会・伊里前の道合剣道会の子供達の剣道指導をはじめたという。自分の剣道と指導に疑問を持ち、進んで石巻の剣道道場に通い、基本からの剣道・指導者・審判など、あらゆる剣道の基礎を身につけここまで来られたそうです。
 この日集まったのは、剣道の指導者ばかりではなく、25年間の指導でお世話になった、教え子・親の会の方々も数多く祝賀に参加され、お祝いと御礼に一人一人声を掛けていた。指導者と教え子がこうして顔を合わせ当時の剣道を思い出し話せる事の素晴らしさを感じた。
 私は剣道の指導とは言えない関わりを持ってまだ12年、もうそろそろ一線からのリタイヤを想定している。もう十年若く自分を磨き、知識を付け子供たちに恥ずかしくない、剣道の精神を教える資格(段位)と品位を持ち得たなら、60歳・70歳まで続けて行こうと思うが、年をとり未熟では、指導者として胸をはり指導とは今回の「最知7段」の行動・考えを聞き、取組の未熟を痛感した。
 楽しく剣道を子供に教え・礼儀技術指導だけではない、何かが自分には欠けている!
 今日も剣道の審査と試合で、今から歌津に出かける。子供達の6年生は最後となる、悔いなく試合を行ってほしい。他の地区の団体も剣道団員の不足・減少に頭をいためている。少子化の波はどうしようもないが、本吉地区の剣道関係者の熱意は強い。
 8時には帰ったから「お酒」は抜けているだろう?朝「アルコール依存症」をやっていたが、私生活の充実はお酒を飲んでも病にはならないと思った。違う?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:19 】

COMMENT

2009
07/02

剣道教えるのはやめないでください。

【 さぉり |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP