FC2ブログ

2009
06/19

花で町を


南町で店の前を花で飾っている方がいる。
 この間なにげなく「花いいですね!」と通りすがり声を旦那さんに掛けた。町の中心部で色鮮やかなツツジゃサツキ、そのバックには薄黄緑のもみじの新緑を配し、町中に箱庭を演出している。南町の及川さんです。「町民のみなさんに花で心を癒し、町を明るくしたい」と話す。天気の時の朝・昼・晩の水やりは欠かせないという。鉢の水はけが大切で、土の中の水の温度と同温度の水をまくのが基本で、暖かいのに冷たい水は「花が驚く」と、植木の管理まで教えてくれた。裏庭には花がまだあり、店頭の花が萎れると新しい花と入れ替える。花を見つめると心の癒し、何か落ちつく!是非鑑賞して下さい。道すがら・・・
 臓器移植法の改正案が昨日衆議院を通過した。「ドナーカード」を持ってますか?」の問いに10%を割る国民が持っていない。臓器移植に関心の少ない国民である。ドナーカードの所持については自分も考えた、突然の死での所持は?親としての判断に?誰に移植などです。本当に苦しんでいる人・これからの人には是非使える物は使ってもらいたいが、ぬくぬく生き金ならみたいな人間には御免だ!
小児心臓移植は米国で8千万が現在1.6億掛かるという。米国では病が重い順にドナーからの移植となるので、国民が後回しになる事も医療費の増に繋がっているのか。1年に3000人の移植に対し日本では10件に満たないという。ドイツなどは今後ある病院では4億の前払いを要求する場合もあるらしい。そんな時代に今の日本の臓器移植はどうなんだろう?今回衆議院では「脳死は人の死」「15歳以下も可能」という案が通過なった。次の参議院が3分の2の賛成が必要になるらしい。人の死の判断は微妙で、脳死で寝たきりの子を持つ親の気持ちを考えると?ケースバイケースです。
 政治の混乱がこんな大事な事案に、解散や会期、政治の思惑により、あやふやにならないよう審議してもらいたい。「ドナーカード」を貰いにいかなきゃ!
 全米オープンゴルフが始まった。今日は20位に今田がいる6オーバー71、二日目?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP