FC2ブログ

2009
06/04

意識改革


津波の写真展のデータ処理していたら、旧志津川漁港の津波の猛威に驚く。
 みなさん津波避難訓練は参加されましたか?6500人の町民参加と新聞・テレビで報道されましたが、写真の現実の当時を思い避難された方と、全員とはいいませんが地域・学生には、津波から逃げないと「死」という感覚は薄いものではないでしょうか?こうした展示会に家族で観に行くこと、最大の効果があるように思います。ここ2年記録の保存・報道資料として、会場を訪れていますが人影がない!巣箱コンクールも同時開催なのに、人がいない。もっと積極的に外へでましょう。
 昨夜は駅前の同級生の居酒屋で、「九州赤丑ステーキ試食会」が、友人の開催でもたれました。彼が絶賛する意味が判りました。仙台牛とは違い脂肪分が少なく、あっさりとしたお肉でそれでいて「柔らかーい!」。今回で5回目を迎えるが、店主の同級生の焼き方も会を重ねるごとに、上手になってきたと主催者は話す。
 前々日も店に「売上協力」の意味で出かけたが、女性客が待ち合わせをしていて、3人での「飲み会」だったと聞く。大変良い傾向だと思った。その他にも私たち以外に2名の来客、7時半現在でです。こうした店での交流が突然のキッカケから「交際に!」。こんな女性たちの会としばらくぶりで遭遇した。
 出生率が上がった意味は、うるう年一日分の1500人プラスかも知れないが、10月10日の期間前に夫婦による「こどもがほしい!」から始まる訳で、100年一度の世界不況の前で、その時点では世界の景気は上向いていた。芸能人の結婚ブームや景気の後押しで、30歳の結婚が増加した事によるという。「我が町」も今がチャンス「婚活」を行政で後押しが町の未来となる!のだが?
 横浜の看護師3人の交通事故巻き添え死はあまりにも悲惨すぎる。18歳の免許取り立ての大学生が引き起こした。31歳43歳49歳の現役バリバリの、看護師不足の中の貴重な病院戦力の患者の損失である。「黄色から赤へ」初心者の判断の未熟さが大事故となり、周りの大きな悲しみとなり、被害者家族の環境の今後が気がかりとなる。最悪は夫・子供生活不安の延長上です。
 急いでいても「手前の黄色信号は止まれ!」ですから。最近判断が年のせいか鈍ってきている。信号手前の「黄色」は止まれ!!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:38 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP