FC2ブログ

2009
05/27

潜む危険


突然の携帯に大変な事になりました!と子どもの親からの連絡。
 来月に迫った「県個人剣道大会地区予選大会」の、優勝候補の4年女子が学校の遊具から落ちて、手首?を骨折してしまった。あんなに誰よりも頑張っていたのに、悔しくて残念です。
 その結果、団体のBチームの参加が出来なくなり、残り二人の選手もガッカリと思います。自分一人の体では無いことを知ることでしょう。この学校の剣道指導にあたって10年、今の子供家庭環境の普段からの「危険回避行動」に不安を感じている。大会近くになると、誰と無く「怪我」にあいチーム編成が、がたがたになって後悔する大会をいくつか経験した。今年も3月から「口を酸っぱくして」、開始の「黙想」の後に注意勘気してたのに、子供の行動に歯止めは出来ないが、自分での怪我防衛まで指導に取り組んでいたのに!たしか今月初めも一人の子が、転んで顔を13針縫い大会出場を危ぶまれたが、何とか復帰できた矢先の怪我です。中総体に当たっても「怪我だけはするな!」と指導しています。一回しかない「今」後悔の悔しさは誰よりも経験しているから!
 日産自動車も来年には「エコカー」の販売となる!と報道された。「我が町」でも関わりに大きい、日産部品の製造会社の経営縮小があったり、自動車電池の設計に携わったりと、今後の日産の動向が気になる。「エコカー」の普及予想は20%になると言うが、まだまだ少なく「補助金」「消費拡大」への消費者の「今の時期」に!が、エコカーの人気で、政府・メディアがそれをあおっている。
 遂に「SM議員が町長選挙出馬?」。なんて情報が耳に入ってきた、突然の話である。真実か?ガセ情報か?は今後となるが。余りに町民の生活環境の低下に、新改革を行う意味では「トップの入替」は大きな変化への一歩となる。町の政の改変は絶対必要と感じる「派」に私は属したい!
 それにしても残念!今まで頑張り頂点への道、親の涙と子供の笑顔の感動に浸れる機会を、一つ失ってしまった。他の子供たちも無事に大会に望める事を願うだけです。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:02 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP