FC2ブログ

2007
10/29

自分

 昨日は還暦を迎えた大先輩たちとゴルフ大会の下見に松島まででかけました。小中高と私は特定の仲間とかしか遊ぶことのでない、内気で恥ずかしがり屋で、女性の前では赤面・ひとの前では震えが来る程、人前に立つのが苦手な人間でした。それが大先輩たちと普通に遊び会話できるのも、周りの人々のお陰もあるのですが、自分での努力も欠かせないものでした。
 朝の連続テレビ小説(BS)七時半で目覚める私の生活習慣の中で、今回の「ちりとてちん」のヒロインの性格が私そのものみたいな気がします。遊ぶ事は人並みで勉強・スポーツは今一で、まして女性の前・対仕方の奥手の奥手!すごく似てるんです。そして今ヒロインは生活の中で経験・失敗・挫折を繰り返しながら、成長していってます。性格が小さく後ろ向きで・しょうがない、私はいい!という考えから抜けだそう脱却しようと、あがき・もがいている姿は私の昔をみるようです。
 決して一回の挫折にくじけ終わってしまっては、人間の生まれもった性格は変わりません!「人間は考える葦である」と言ったもので、いろいろ考えて成長するんだよ!と成長の過程にある小中高のこども達に語りかけ、忠告していきたいと思っています。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:59 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP