FC2ブログ

2009
04/24

太郎坊杉


袖浜地区・平磯地区・・・の平安を見守り続けた「荒澤神社」の太郎坊杉です。
 23日は荒澤神社の春の大例祭という事で、役員・氏子が神社に集まり、木札御札を頂き神酒とお膳を用意され御馳走になる。屋代では「南部法印神楽」が奉納され町民・氏子の皆がそれを見守る。神社の裏側には樹齢400年以上?のご神木が地域を見つめてきた。「次郎坊杉」もあったが嵐・雷で?倒木となったが、「太郎坊」は延々朗々と鎮座している。
 ついつい忘れそうになる「この日」、今年で社長に代わり8年ぐらい「玉串料」を持ち、遠藤宮司のとなりで御膳を用意され、誠に恐縮している。大きな災いの回避はここに起因している。
 「乱世」を感じる。世界恐慌を始め以上な事が続いている。大阪の小4女児誘拐事件は、母親と内縁夫による犯行と解決したものの、親が子を!内縁の夫って何?良く事件となるが大人のエゴの結びつきで子供は圏外なのか。「ストレル」、温厚で優しい人間。現実はそんな人間はいない!半面ではストレスが蓄積されている。ガス抜きてき行為を普段から行わないと、大爆発!する。スマップの「草なぎ」といったら人の良い人物と認識している。「まちがいはない」。6時間の飲酒でストレスの爆発でしかこの事件はない。ただ彼のおかれている立場が問題で、彼が周囲がこれを認識しサポートしなければいけない。あまりの順調さに「なれ」てしまっていたのか?「公然わいせつ」で逮捕、有名人故の大きな代償として、社会・自分に降りかかってくる。稲垣事件と同じく復帰はするだろうが、彼の温厚さ優しさを世間は必要とし、安らぎ癒しさえ持てた。「鳩山総務大臣」あなたに何が判るというのか?「最低の人間発言」彼の変わりの癒しは君にはできませんよ!
 こうした人間の行動を、注意・制止できるのは、廻りの人間でしかない。こうした心使いが「乱世」をくい止められる。誰かが自己暴走を止めないと!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP