FC2ブログ

2009
04/20

楽しく生きる


夢に向かう気持ちと楽しく一生を過ごせたら最高!
 昨日は日曜ながら多忙な一日でした。自然に触れ・人と触れ合う時に充実感が持てました。16℃の晴天な一日、5月を来月に迎え20℃にもなる変動の多い気温差に、暑がりの自分は「衣替えの時期」と勘違い、衣類の整理なんかしてしまった。頭が異状なのでしょう?最近の自分は。
 11時には中瀬町地区の取材依頼で、3回目の参加となりました。地域の活気を伝えたいと、自分たちの盛んな活動を新聞にと、言う思惑が合致しての訪問です。46名の会員に60才以上の方々が36名地区コミニティーセンターに集まり、「お花見」の総会・懇親会でした。歌あり躍りあり84才になる会長さんを始め、地域の纏まりを感じさせられました。その道すがら撮影したのが松原公園(写真)桜の並木です。又これが町の桜の名所の一つと感じています。松林の中からはお花見のグループの姿も見うけられ、初春のうららかな陽気が人々を花見にかき立てる。カラオケを持ち込んでのグループのお花見には驚いた。
 4時からは契約会の「庚申会」の総会が高野会館であり、御馳走とカラオケで花見気分となりました。12人の参加で、実数は13名で高齢化・家庭の事情で全員はなかなか揃わないと話された。詳しくは知らないが、何人かの仲間が集まり、自分達の山を持ち木を植え管理、何かあったら助け合う趣旨の会と聞きました。何十年も続き1名の脱会しかなく、葬儀の時は「鐘叩き」を行っていたのが印象に残る。山本セメント社長が会長で、会計には佐藤町長、庶務には役場課長補佐クラスが顔を揃えもう1人町職員もいる、市場のかぎ取りさん等々、町の一戦で歳はとっているものの活躍している・いた、そうそうたる人物が在籍する。私自身は参加が腰が引けるのも、判る人には理解できる。
 でも人との関わりはどんな所で助けられるかも知れない?人を選ぶより一員となり交流する事が、自分のプラスになる事を知った一日でした。
 朝は夏布団ではまだまだ「寒い!」ことを痛感した!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP