FC2ブログ

2009
04/12

第二の人生


第二の人生のヒントを探しにドライブしてきました。
 写真の場所は大河原「一目千本さくら祭り」です。観光のポイントは川原沿いの桜の帯で、この時期だけの限定の観光祭りです。19日に柴田・大河原・村田の3町の合併を軸とした、選挙戦が行われていました。交付税の延長維持と10年間?の合併に当たっての交付金支給ありきが?が町民の議論となっています。議員さんは多くのお金が町に下りる事が優先?かも知れませんが「町民の生活環境の向上」が優先課題と思いますがどうでしょう。
 大河原町は4号線が町の中を通り抜け、その両脇には全国的な各種店が連なり、大手企業も数多く立地され環境の良い所です。4号線・東北道といった流通道に恵まれ発展し続けています。また祭りの来場者の家族連れが目立ち、子供が一人とかではなく、2人以上で4人のお子さんを連れた30歳前後の夫婦もめにしました。
 これからも判るように企業立地には人間がいないといけない!近い内に「南三陸町」にも三陸道が到達しますが、水産物資の流通の拡大でも町に人がいない事には発展はなく、現在の外国人の低コストによる雇用は、最終的には「町の首を絞める事」になるのではないかと不安です。町に後継者ならずとも人が残れる環境づくりが、観光ありきの政策一番は違うと思うがどうでしょう!
 町が打ち出す「人づくり町づくり」が軽く聞こえるこのは私だけでしょうか?南三陸町にあった政策・しなければいけない政策・他町に負けない政策を是非行政にはお願いしたい。
 我が社の環境異変がやっと来たか!と今痛感している。中央から地方への事業進出である。新しいアイデアを持込参入している。それをくい止める行政が一番に乗っている。管理指定制度にも「附則」は無かったのか?地元に来たら地元を生かす経営を、自治体から申し送る事をしたのか?一部の業者の有利に働きかけてはいないか?疑問だらけの行政と議会である。
 朝から頭使い過ぎました。皆さんも「お花見」に外へどうですか!今日は少し寒いですが東山は5部咲きぐらいです。明日は「南三陸町」のさくらを紹介します。では!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:41 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP