FC2ブログ

2009
04/07

また閉店

石田
駅前の行きつけ入りやすい居酒屋さんの看板が消えていた?
 先頃2人を連れ立ってビール18杯もいただき、美味しい焼き鳥満載で呑んだばかりの、仲間のお店の「赤い看板」がない!友達からのメールに驚いた。また町内の店が静かに閉店したのか?と驚き確認に行くと看板が夕陽に光輝き綺麗だった(写真)。店主の電話確認すると「風で看板飛んだ」という。お騒がせな一件でした(笑い)。しかし町内にはこの様なことは珍しくない。情報どうもSKくん。
 10兆の景気立て直しの補正予算の行方が気になる?割り当てられた予算の使い道は行政が最終決断するが、大丈夫?有効な活用が行政に期待できるのだろうか。非正規の解雇者・農業の促進育成などに使うと、政府は話しているのだが。だからトップは仕事に関係した、族議員・族町長ではあってはいけない!これが当たり前だが、そうした風潮の中に行政があるようにおもえる。是非予算は町民ひとり一人が平安な生活の補助となるよう、平等に活用してもらいたい。
 三一会事務長のS君が部落の青年部の人達との、2年に一度の移動総会を山形天童で開催したという。この部落は地域での活動も盛んで、清掃・敬老会・町イベント参加など、活動が活発な地区として有名です。今回は「JR列車の旅を企画」を行い好評だったそうです。私も一人で列車を乗り継いでの旅は無理、時刻表も読めない。そのな同じ仲間を引き連れての旅行、さすが「天志会」?
 防衛省のエリートが省舎から飛び降り自殺、「適応障害では?」との話を聞く。23歳での初めての職場での環境に馴染めない若者が多いように感じる。農林省の32歳の女性も飛び降り自殺したという。いったい何が起こっているのだろう?仕事は過酷かもしれないが選んだ道で、生活安定の中で仕事での障害は自分で切り抜ける術を学んでいく途中なのに!やっぱり友達の必要性を強く感じる、意見・叱咤・慰めが「心の不安」を取り除く、これが大切だと。
 誰か俺の不安取り除いてくれないかなー。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP