FC2ブログ

2009
03/17

小森


今月22日三陸道「登米IC」を見に行ってきた。
 登米地区にとっては観光の発展に繋がる高速道路となる。しかし白壁の町登米からは5~8分ぐらい離れた場所が降り口になるのでしょう。町はずれの田圃の原に高く一本に続く高速道、便利には便利なのでしょうけど、昔ながらの自然が消えていくのは寂しく、また公共事業の建設なのに地元に還元されないのが不思議である。
 民主党首への企業献金の「西松建設」とて、ダム工事の関連の道路の建築のみで、ダムの工事はこの分野にたけてる建設会社が当たるという。特殊工事取得の会社は将来性がある。普通の仕事での競争では益々ダンピングが続く!私事だが来年からは県の仕事は全て自由競争となり、県外からも参入してくる。コンピューター入札となるのかなー?自社みたいな小さな会社は淘汰の対象となるのでしょう。地元の企業を生かす行政の対応に期待したいが、無理でしょう!
 「我が町」にも数年後には、三陸道が開通す。ICは小森地区となる予定だが、町民が全て利用できる立地ではない。登米ICの開通とて「我が町」には遠回りとなる。全ての便利で近くなるのは町民全部が喜ぶわけではなく、行政が金欠で道路建築のよりお金が落ちる事への期待なのだろう。
 米谷に行くにはトンネル「ずいどう」を通る。これは両町の間を大変近いものとし、海の幸の流通に利用され、商売の生活道として大きな役割を果たした時代があった。
 建設費と利用者の相互の利益計算に成り立ち建設されているのか?高速道建築は地域の夢という!簡保の宿・グリーンピアなど多くの施設が大赤字でも、携わった政府人間には何の損害も処分もない!やはり公務員はいいなーと、常日頃思う。
 私はこの町が好きで頑張っているが、最近日に日に嫌になってきている。疎外感さえ感じる、「お友達内閣」の政府に町がどんどん似ていくからです。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:27 】

COMMENT

2009
03/20

お邪魔しました(^^)

こんにちは。(*^_^*)
今は娘に邪魔されながらブログをのぞいています(^^)
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます~(^_^)/
それでは。失礼します。

【 ★KEEP BLUE★ |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP