FC2ブログ

2009
03/09

移動


くりこま高原駅までの道「農道水没?」、のどかです。
 そんな地方からのプチ脱出、なにもかも忘れ一時を過ごしてきたものの、吸収した現実にショックがある。「世界同時不況」は何処へやら、週末の新幹線乗り場は1時間おきに、100%を超える国民が東北・大阪・新潟に向かう。都内の電車も全て満員で、人の移動によるJRの新幹線整備の経費は、巨額の資金投入も早期の回収は理解できる。
 この活気は人口の多さが成せる、地方分権や省庁の地方移転などは、難しい話ではないのか?生活の格差はある意味で「日本の均衡」を作りだしているのかも、その大きな市場に山・海の産品を町を上げ進出した方が、都市と対等に付き合える手段に感じる。
 構内には「ホームレス」が1本の通路を、左右に占領していた。地上での活気と地下道の社会から見放された人間の姿に、世の中の厳しさを見た。
 今回は最後?と関東への用事と思っていたが、無理のようである。もう一人の義理の叔父に私がそうなった時も、来てもらわないとこまると。話された。神奈川から唯一仕事依頼されている会社を訪れ、三陸土産を渡せすのがもう一つの用事である。
 今日から新人が試験採用で出社する。新たなる戦力になるか?が不安だ。とりあえず新たな戦略の構図として育成できればと思案している。楽しく人生が送れれば良し!と。
 「我が町」への奉仕の気持ちを胸に、もっと・もっと頑張ります。夢に向かい第一歩を踏み初めました。先ずは会社の安定経営から!今日もやるぞー!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP