FC2ブログ

2007
10/20

家族

今日は家族を紹介します。
 まずは父親です。大正12年10月生まれ84歳、家業一筋に生きてきた人間です。戦争も満州ハルピンに行ったぐらい長くいきています。戦場から帰り親の後を継ぎ、若くして亡くなった親の後9人の兄弟を育て、家業を続けてきました。
 父は五日町で町の大火に逢い総てを消失、次にチリ地震津波でやっと大火からの軌道に乗りかけた家業を総て失い、また一からの再建に一生を捧げてきました。そして今も代表取締役社長として君臨しています。
 スポーツも万能で剣道5段錬士で、私の中学校時代よく剣道指導の来てくれました。まだ部活が始まっていないからと、鉄棒にすがり「蹴上がり」「大車輪」の大技を簡単にこなす45歳でした。
 今は「詩吟」は50歳「川柳」も60歳からと文化の面でまだまだ活躍しています。父のスタイルは文武両道なんです。
 そんな姿を小さい時から目に焼きついてる私の目標き恥ずかしながら「父」です!でもこの年、半世紀を生きてきましたが到底足下にも及びません。でも毎日父親の考え方・人としての生き方を吸収しています。時代・年代は違っても基本となる人間の行動・生き方は同じです。
 そんな私が親子を感じる時は、家族愛・兄弟愛・そして人間愛です!苦しい時・辛い時は歯をくいしばって向かい、悲しい時は涙もろい、そう言う所は間違いなく父親ゆずりと感じます。まだまだ仕事・人生の指導者「師」として力を吸収していきます。     (よろしく!)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:01 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP