FC2ブログ

2009
02/15

清水神社
こんな立派な大木の切断は寂しい。
 CO2問題が世界で注目を浴びている中に現在ある。今年の暖冬が昨日「爆発」いた!東京の気温が25度近くまで上昇した。CO2の排出による「オゾン層」の破壊により、地球を取り巻く帯の消失・穴が空き、北極・南極の氷が解け、地球の自然環境が異変を起こしている。国道45号線上の杉の大木、危険により伐採というが、「人間のエゴ」が垣間見える。車の二酸化炭素の樹木の吸収・神社の鎮守・町内の山々の杉の伐採が、今急激に進んでいるように感じる。
 旧志津川小学校の跡地の「くろしおグランド」の奥に、鎮座している神社が最近気になる。今度近くで今の姿を写真に納めたい。荒澤神社の「太郎坊・次郎坊」の鎮守は志津川の神社一と思っていたが、何処の「我が町」の神社の鎮守の大木・森も負けてはいない、是非このまま後世に残したい「町遺産」です。じっくり見ていても心が落ちつくの私だけではなく、そう言うエレネギーが鎮守にはある!
 オーストラリア、懐かしい地である。メルボルンからシドニーにかけての大陸全土による火災。東京都の1.5倍が焼けたという。この地の植物は毎年の火災熱により、種を飛ばし子孫を残している。180人の死亡は悲惨すぎるが、これも自然環境の変化での天変地異の原因は人間の仕業です!
 私も抱いた「コアラ」が救出、ペットボトルの水3本を飲み干したと言う。名前の由来は「水を飲まない」という意味らしい。さぞ熱く苦しかったでしょう。夜にはタスマニア「デビル」がテレビで映され、獰猛な気性のわりには買ってきた「ぬいぐるみ」は可愛い。遠い昔の夢である。
 G7の中川金融大臣の顔に活気がなく、顔つきが変、麻生首相も同じである。今の政府の混乱ぶりを象徴する二人の気力に欠ける「顔」であった。
 齋藤隆のダイリーグ「レットソックス」での今年の活躍を楽しみに39才元気だよなー!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:42 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP