FC2ブログ

2009
02/07

夜明け


中高一貫の合格者が発表になりました。
 中学生の新たな夜明け!違いますね、波乱の学校生活で、これからが彼らにとっての楽しくもあり厳しい人生のスタートですね。
 5時半の情報の発信で走り廻り、下着がグチョグチョに、イイ運動のなりました。将来の戦力はあてになりませんね!6時40分とにかく朝が日一日を早くなってきています。平年よりは今年は暖かく、各地から梅・桜の開花が例年より早くと、便りが届いています。
 写真はホテル観洋からの「我が町」の風景です。町の高台には小学校・中学校、それを抱くかのように後には「草内山」。素晴らしい町のシチュエーション?じゃないですか。他町にはない「町・学校・山」の配置バランスじゃないですか。自然・環境の整った「我が町」を実感です。
 必殺仕置き人の「ばいあん」こと緒形拳の送る会が、役者仲間の手で開催され、彼の残した言葉が色紙に小さく書かれてあった。「我富を求めず、我優を貧しく。」?だったかなー。自分は欲を持たず低姿勢でいつまでも自分の職業を探求する。意味に私は取りました。一生懸命、見返りを求める事なく努力する気持ちを持つ。こんな人間になれたらと想いますが、現実は厳しい!
 スキーシーズン到来、過去にこんな事がありました。札幌大倉山のジャンプ場の「バッケンレコード」を飛んだ「金子」という選手がいた。自分は知らなかったが、将来有望の彼に海外遠征でアクシデント、顔面から着地に失敗、顔面打撲脳挫傷により10日後に意識がもどる。傍らには婚約者、名前も解ってくれない、脳障害もちろん体の自由もきかない、リハビリの毎日、彼女は名前も自分の事を判ってくれない、彼のリハビリを毎日見つめている。突然の事故で将来を掴んだ若者の大転落人生、それを見守る家族・彼女がいる。将来の見えない彼がジャンプの「スタンディングスタイル」をリハビリの中で自然にそのスタイルを突然とった!記憶が無くなっても体が覚えている、感動のシーンである。彼を見つめ追い続けたスタッフからも、喜びと涙に頑張る勇気をもらった。
 生活保障資金に16万で、年金生活者に3.5万の支給に常々変と思う、地域にあった補償でもいいように感じる。こんな事を書くと「ブログ炎上」に!でも多くがそう思っているよ。
 我が仲間の「痴漢撃退」の続報、「彼の勇気に感動した!」 と話してくれました。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP