FC2ブログ

2009
02/03

雪山


こんな素晴らしい景色をただで見られる喜びを感じて!
 レボリューウション(革命)とは、不満足と変えないと、という気持の行動で、平穏・無関心の人間が多い日本には少ないという。でも小さい個人個人の小さな革命で、大きく良い社会へ変わるという。その一番が「選挙」だともいう。平和すぎる日本、海に囲まれ自国のみの考えが遠い昔から続き、今がある。無関心・無気力・個人主義・・・・・いったい誰が「どう?」変えるのだろう。
 在京の親友に古里の「絶景」を見せようと、日が昇る前の雪が解ける前の「保呂羽連邦」を、7時前の布団から這い出してカメラにおさめた「ワンカット」です。どうですか!
 とにかく「我が町」は美しい!
人間はと言うと自分の町へと「粉骨砕身」の人は、指折りで。当然の事ながら家族・会社が第一です。ただ「人生一度」、人の為になんの見返りも求めず、行動・活動する事を長い人生で、どんな形でもいいから挑戦してみましょう。
 ちなみに私は空回りですかねー?
見方・考え方で大きくかわる!若麒麟の処分で「まだ25歳だから」と「もう25歳なんだから」では、500万円貰える、貰えないの差があり、たかが500万円との考えもある。18歳で選挙権の問題も、世界の先進国ではすでに18歳で投票権をもつ、これも「まだ子供」と「もう大人」と考えが二分する。自分は「20歳」が妥当かと、若者の行動にここ2.3日がっかりさせられているのが「現状」です。
 この景色でこころを癒しています。感動でしょう「秀」。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:17 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP