FC2ブログ

2009
01/30

驚き


寿司食べ放題の観洋の旧正月プランへの宿泊断念。
 何の変化もない日常からの脱出で、後輩と8888円の「寿司食べ放題」に出掛けようと思ってましたが。身内の不幸で断念しました。
 心残りから観洋内のレストランでの晩飯、寿司の会場を探して4階1階5階と、案内どうり行ってみるとなかなか見つけられず、あきらめました!それにしてもホテル観洋のスケールの大きさをまざまざと知らされました。たまに出掛ける松島・秋保などのホテルとは、大違いで6時は夕食・宴会の時間でてんてこ舞いでした。「寿司食べ放題プラン」きっとバイキングで大食堂だろうと、甘かった食じ処の場所の多いこと、今度の企画も中身の一部なのだろうと、中国雑技団のショーの中止はうなずけた。
 議会で入湯税・水道料の問題等もあったが、ホテル観洋が地元の低迷している商店の活性化に、この観光客を導くことができないだろうか?この集客力は予想をはるかに超えていました。
 鳥取出雲市で大歌舞伎場の建築でお客さんをと、市長が力説していた。2000億の借金の中で23億の建物、市から9億で試算によると10万人の集客と利益は年間180万だという。シャッター通りの商店・観光客の激減を打開する、市の活性化には絶対と議会でも15対13で補正予算も組まれ11年には落成の予定と話す。町に人を呼びこみ、その人達からお金を落としてもらう。集客できる所を有効に利用しない手はない!
 昨夜はホテルの協力店の方々の宴会が入ってたみたいで、共動の精神なのでしょう。生きていく手段なのでしょう。我が社も当時依頼されたのですが、「頑固社長」の判断で。
 朝「ネット販売」で業績アップとNHKが報道。北海道のかに店、楽天ネット販売で一か月65万アクセスで1億8千万の売上、自社でのネット掲載広告を作成、販売部門があり5人があたり、100万は将来を見据えた投資にあてている。楽天市場の登録料は月5万年間60万でした。
 「我が町」でも山内魚店ではネツト販売部門かあり、全国に地場産品を発送している。時代の先を読んでの経営戦略で、今の時代に欠かせない部門です
 「自社もやれば」と従業員、判ってない会社状況と現実を!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP