FC2ブログ

2009
01/27

人・人


大漁市「寒たら祭」大賑わい!
 この時期の恒例行事となった「おさかな通り商店街」の大イベント。この一本の通りに多くの町外からの来客を迎えました。町内はもとよりですが、年々盛況になっているように感じる、今年は好天にも恵まれ「ドライブがてら南三陸町へ」のお客さんも多いようです。お店に聞くと町外からの来客が大分ありましたの話しでした。
 このイベントは「行政の資金支援は無いんですよ!」と私のブログを見た方からの、ブログの私の内容へのご指導を頂きました。町の観光の施設「しお風カフェ」も隣接してあり、町からも資金の補助をあるものと頭っから信じていました。チラシも近隣に4万枚?配り、チラシの見積が当社にもありましたが、多分、町長さんの大会社の「企業努力?」というダンピングの現代競争社会に敗れましたが、それはさておいて「地域活性化イベント」の資金は、見積依頼先の商工会の県・国関係の機関より、支援の活動の説得努力が身を結び、商店街の有志の資金の補助により、開催に至っていた事実を聴き何も知らない自分の情けなさを感じた!「地域活性化資金」的なものがあり、必要性を説き引っぱってくる。この行動力を行政に是非真似て欲しい、やっているの行政関係者のみなさん?
 迅速な行動が今必要なのですね!地域の停滞が進んでいる事実をみなさんは知っていますか?町を歩いてみて商店・会社がとうなっているか、色んな処で耳にします。とにかく今後の推移が読めない会社の方向性も決められない。今の経営変換は危険、「おとなしく時が来るのを待つのが最善策」これでいいのかなー?と私は思います。
 2008.9月から2011.9月の3年間、なにもせずなんていられない。景気が戻るまで、死んじゃうよ!貴重な時間を有効に、人間大人としての奉仕の心と社会貢献をする事、こういう気持を持つ事を国民が再確認する時代に入った事をみなが理解しないと!
 世の中・人間関係がばらばに懸念に毎日かられている昨今です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:55 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP