FC2ブログ

2007
10/18

スポーツマン精神

 昨日の結婚の考え方まだまだ書きたいのですが、(休憩)して今話題になっている事を書きます。
 前々から気にはなっていた「亀田ファミリー」偶然にもそのボクシングのタイトルマッチを見てしまったのですが、いままでにない試合風景に違和感をおぼえチャンネルを変えた記憶があります!
 翌日のテレビ・新聞報道を見て「やっぱり」と思いました。長男の対戦相手への暴言・次男の対戦しての歌唱・父親のあの態度、見るにも聞くにも堪えかねていた事、テレビでの出演も拒絶していました!
 試合に当たっての反則の指示(父親・長男)相手陣営への脅し・恫喝のあの態度、スポーツマン精神はいったい何処にあるのでしょう?どんな事をしても勝てばいい・強ければいい的考えしかない、まるで子ども幼児性が抜けていない、亀田家族。父親がそなの考えだから子どもとて同じ、やっぱり家庭での教育・指導がでるんです。
 スポーツジャーナリストの長田さんが、日本のボクシングの最初のチャンピオンの白井選手の話に「ルールを守れ!相手を敬え!」との言葉
を語ってくれました。人間としてスポーツマンとして当たり前の事なのですが、それを持てない人はスポーツをやる資格もないし、ましてチャンピオンでなんて、おなじ人間として恥ずかしくないのですか!
 私もスポーツの指導者として「ルールを守る・相手を敬う」は基本の基本だと常々子ども達にはなしてます。礼儀のできない人間は総ての面で強くはなれない!!!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:58 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP