FC2ブログ

2009
01/20

小さな勇気

G (18)
我が同級生の会「三一会」のメンバーがまたやってくれました。 
 村井知事はDC大成功宣言を発表しました。10月からの3ヶ月で970万人が宮城の地を訪れ、前年より63万人7%の増だったそうです。宿泊の数は56万人で3.4万人の減となりました。大手ホテルが対象とあって、格安はビシネスホテルに流れたそうです。第一の原因は「大地震」の風評・影響が大きかったのです。あとは世界同時不況で地域への中小企業えの連鎖による、生活不安そして防衛策として、出費を控えたせいが大きい。何もなかったら県の入り込み数は記録だったはずです。外国からの流入も円高のせいで大きく落ち込みました。
 また新たな取り組みを県が行うそうです。3月からの2年、仙台・宮城「だてな旅」だそうです。とにかく何かを起こすことが最優先でしょう!
 本題ですが三陸線での出来事でした。長いすにSKくん・SSさん二人が座り話していると、前の席の女の子の前にひとりの男性が立ちはだかり、何やらゴソゴソ「おかしい?」と二人は直感したそうです。ここからです、SKくんが男性を突き飛ばし、SSさんが女の子を引き寄せ、「痴漢行為」らしき現場から少女を救出したそうです。実に勇敢な「三一会」のお二人、あなたは行動する自信はありますか?まさに絶妙の連携プレー、最後はひと睨み!
 どんな時でも周りへの「小さな勇気」で行動する事、私も実感・今後努力頑張るぞー!でもガラガラの列車での違法行動、人間の感覚がおかしく、羞恥心が劣った時代になつてきた!
 タミフルの効かないインフルエンザ、「サナトリューム病院」で老人3人が、院内感染で死亡する事件が起こった。80才以上の認知症が患者の大半の病院。自分的には両親もそうなったら、そういった病院の必要性を大いに感じる。近くにあるのなら誰か教えて下さい。インフレエンザの感染に乾燥状態が悪い!我が家も加湿機でも置こうかな。
 みなさんも「我が町」でも起こりつつある、大流行に備えましょう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:40 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP