FC2ブログ

2009
01/18

合掌


仏閣ではついつい手を合わせてしまう。
 正月三が日の柳津虚空蔵の人混みは苦手で、落ち着きをみせるこの時期が私には最適です。社殿の前に立つと自然と手を合わせてしまう。何を願う訳でもなくである、何かをお願いする事が自分には無く、全ては行動と現実という「夢」のない考えの自然行動である。そう言えば上山八幡宮でも2礼2拍手1礼はしたものの、なにも祈願することはしていなかったと思う。
 世間中では「信頼欠如」「利益主導」「自己主義」の渦の中に今ある。「我が町」は町民全体が信じ合える「町」になって貰いたいが!何も神社にはお願いしないが、これが私の人生の目標であり、これから行う事と頭に描いている。
 互いに助け合う「ワークシェア」の考えは当に考え今の自分がそうである。お金に対する意欲も「普通」であればいい。ただ社内でも信じ合えない人員、こうした奉仕の精神に乏しい人員も、今の会社の方向性からは「削除」している。心・志のブレだけは無い環境で進みたい。
 この間ある都市の自治体の報酬を見てビックリ!年収、市町1150万円・議員450万円・職員平均750万円でした。これに近い現実が我が町?です。地元の社長さん、そして社員はどうか考えたら、皆さんおかしいと思いませんか?
 「我が町」にあった賃金体制を、地方分権進む先がけの町として、新制度の制定なんてしたら、全国の未来の模範と都市となります。これこそワークシェアです。
 おおいに議論しましょう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:12 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP