FC2ブログ

2009
01/17

先輩


ふるさとCM大賞の主役?
 新春3日のテレビでの「宮城ふるさとCM大賞」の審査発表がありました。テレビを見ていると、まさかの剣道の先輩が映っている事に驚きました。まして主役のように何回も、貫禄十分クンパクトのあり、さすが私の剣道の先輩です。
 この「タコ天国南三陸町」は銅賞を獲得し36作品の4番目の成績でした。30秒ですが年間に東日本放送で50回ほど放映されるそうです。遠藤先輩が「いいの取ったたどー」「かあちゃんたのむよー」の夫婦の会話、初めからアピール度抜群のフレーズです。漁民から市場から食事処への流れ、最後にみんなで志津川タコを食する。字幕には「おらほのタコはアワビいっぺー喰ってっからうめえんだよなー」と結んでいる。企画の方がビデオを回し編集した作品だという。テンビの放送で見れるチャンスは少ないが、志津川・歌津の役場でビデオを流しています。是非見て下さい!
 昨日のブログのアクセス数は26件でした。年明け開いて見てくれる方が10件ぐらい増えた感じがします。町政への大いなる注文・自然を守れ・町民皆の町づくり・古くからの伝統・新しい町民参加の行事等・・・・・を写真と自分の目線で紹介・分析・考えを自由に書き込んでいます。前日前々日と気仙沼の「三陸新報」という気仙沼・本吉地区に2万5千部配布の地元紙に、三一会の皆さんの協力による「マイタウン誌」が5年目を迎えた事が記事として掲載されました。次の日は購読支援の方々の協力の元での「南三陸マイタウン週刊情報」が2年目に入った事が、漫遊流転のコラムに掲載となり、少しは皆さんに理解と手助けになれたのかなー!と実感する事になりました。ありがとうございます。
 今町内では「下請け切り」がどんどん進み、自動車産業分野の大きな後退の一途を辿っています。1年・3年と不景気が続くと専門家は見ています。
 町民力を合わせ子供たちの未来の「町づくり」を今踏ん張る時です!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:52 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP