FC2ブログ

2009
01/14

結集


志を持った同士の結集の時。
 写真は日曜日にあった「崖の上のポニョ」のアリーナの風景です。子供たちは上映が始まると「シーン」と静まりかえり見入っていた。家族連れが主で子供が7割を占め、子沢山の若い家庭の多さに驚いた。まだまだ「我が町」の未来は有望です。
 昨日漁協に行くと、町長の機関紙「南三陸新聞」が待合い室に置かれていた。新年号にはチラシが8ページぐらい、自社にも依頼は有ったが断った。城洋新聞の掲載者に全て電話で依頼しました、と電話先の女性の声、「こんなものなの?」と思った。掲載者を見ると、後援者に混じって知ってる会社もちらほら、「長いものには巻かれろ」が頭に浮かんだ。
 国会では「渡辺喜美」が自民党を離党、造反に「松波」若手も追従した。自分の信念の元に行動した。党のためではなく国民のための国会議員になれと、常々父の「美智雄」は言ってたと話す。政治家の家系の政治信念の継続である。
 インフルエンザが我が家でも猛威を振るっている。両親二人とも少しの熱と身体の怠さを訴え、点滴を連休に打った。「予防接種」を受けなかったらもっと酷かったと感じる。早めの医師の受診を進める。ここ2.3日死亡に記事がリアスや町で看板を見かけるが、この時期は家族で注意勘気をうながした家族会議をしたほうがよい。我が家は済ませたが、高齢者は脆いものとの自覚をして!
 最近は外に出掛ける事が、「おっくう」になってきている。夕方は飯の後「ビール」で8時過ぎにはウトウトである。布団で爆睡、頭での悩みが何もない。昨日はパソコントラブルを新人男性社員がクリアしてくれた、今後に期待とたのもしさを痛感した。     どうもどうも
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP