FC2ブログ

2008
12/25

発想


東屋?
 先頃、知人の町職員に「我が町」歌津地区田束山に、東屋ができたので是非見て下さい。との話がありました。
 年末の忙しい時期なので、なかなか山頂までの写真の撮影はと思ってたのですが、「三陸新報(気仙沼)」に田束山の東屋の落成の記事が載っていたので、会社の若いものに撮影をお願いしたところ、撮影された「東屋」に驚きました。
 こもれびの道や入谷の水車や名所に設けられている「東屋」を想定していたのですが、「奇想天外」な建物がそこにはありました。(写真)
 旧建物「田束レストハウス」は当時、三階の近隣にはない建物で、実用的にも食堂・展望・土産物など設備を備えた、利用価値の高い場所でした。耐震性・老朽化により取り壊され、本吉・歌津での管理が「我が町」の管理・維持・資金の投入により、できたものがこの「東屋」です。
 経費削減のもと建築された物とは思いますが、有効利用・集客の意味では、建物の利用価値の不足と集客場所として活用できるか?というと疑問です。
 どっしりして、山頂に建築したものとしては、物珍しく一時的集客には繋がるでしょうがー。「珍建築物」としてテレビ取材が中央からくるかもしれません。
 本当にこの厳しい世情を、乗り越える為の税金の利用をしているのでしょうか?「我が町」独自の知能による、技術開発・地方発信を真剣に自治体が考えていかないと、教育・医療そして人間が僻地に追いやられることの危惧を大いに感じます。
 こんな事を私が考えなくてもいいのでしょうが、いったい誰が本気で考えてくれるのか!「麻生首相」のような裕福仲間の金持ち感覚の、町民の血税活用に更なる疑問をもつ!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:2 | TB:× | 03:30 】

COMMENT

2008
12/26

なんか 似ている

火葬場の入り口と 似ているようだよね?
わが町の、デザイン センスを疑いたい!
僕は、もっと 枯れた感じの モノにして欲しかった。

【 疫病神 |  編集 】

2008
12/25

どうも

はじめまして、
このサイトは文章が読みやすく、また内容が解り易くて良いですね。
宜しければ、相互リンクをして頂ければ嬉しいのですが・・・どうぞ御検討してくださいませ。

【 あやか |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP