FC2ブログ

2008
12/20

奉仕


ボランティア・奉仕って「なんだろう?」と最近考えさせられます。
 今朝も5時半から「我が新聞」の配達してきました。そこまでやる事ないでょう!とよく周りに言われます。経済的にも体力的にもと。
 写真はサンオーレの砂浜を6時半のまだ薄くらい中を、ゴミ袋を抱え2人の方が「ゴミ拾い」をされていました。寒い中、ウォーキングのついで?でも大変な奉仕です。
 奉仕の影には何かが「見え隠れ」したら、周囲は気づくはずです。「邪心」があったら態度にでます。こないだの福祉大会で「表彰」を受けられた方は、綺麗にしたい・手伝いたい・食べさせたい・役にたってもらいたい・・・・の気持ちだけで感謝状が贈呈されたのでしょう。
 だから「我が新聞」はボランティアでありません!とはっきり言うことを心掛けています。仕事としては成り立たない事は、充分判りますが、町を知ってもらいたい・考えないと・素晴らしさを伝えたい、一心です。続けられる内は頑張りたいとおもいます。
 アルバイトの方・楽しみにご覧いただいてる方・記事を紹介したい方・・・・などの手助けになっていると、自分に言い聞かせて励みとしています。
 町内では色々な事が開催されています。JAの地産地消の売り出し・ホテルでのクリスマスカラオケ大会・・・・・まだまだ開かれているのでしょうが、まだまだ紹介しきれていません。自分の知りうる「テリトリー」の中で、「三陸新報」の協力を頂いているから、数々の情報を流せています。
 28日で一年間の第56号まで、9号から今年は始まったので、「紆余曲折」はありましたが、48回も発行出来ました。これも偏に協賛者・支援者・購読者の皆様の協力のお陰です。
 みなさまが「ボランティア」だと思います。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP